【トラベルハック】成田空港の「北ウェイティングエリア」で無料宿泊してみた

日本最大の国際拠点である成田空港。

じつはこの空港、無料で宿泊できるということは皆さんご存知でしょうか?

もっとも、「宿泊」というのはやや語弊のある表現かもしれません。ですが、早朝便を待つために一夜を過ごす程度なら問題なくできます。

そのためには、現代の私たちはスマートフォンの充電ができ、足を伸ばして寝ることのできる場所を最低限確保したいですよね。

こういった類いの時間の潰し方は、いわゆる「空港泊」というものですが、成田空港はそのような場所をちゃんと用意しています。

・畳の上でひと眠り

それが第2ターミナル北ウィングの一角にあるスペース。

こちらのスペースは2年前にオープンし、旅行者の評判も上々だそうです。

長い廊下を歩くと、ウェイティングエリアが見えてきます。

まず目に飛び込んでくるのは、畳敷きのスペース。

こういったスペースはまず海外の空港にはないため、嬉しいですよね。

もちろん充電スペースも存在するため、スマートフォンの電池切れなどに不安を抱える事もありません。

・充実している施設の数々

実はこのエリアには自販機もあります。

もちろん海外の空港にも自販機があるので、そこは海外とは変わらない、という指摘があるかもしれません。

成田空港ならでは、という飲食店でいうと24時間営業の吉野家。

出発前に牛丼でスタミナチャージ、ということも可能なのは、やっぱり日本人としては嬉しいですよね。

さらに地下1階にはセブンイレブンもあるため、至れり尽くせりです。

もし成田空港で朝までの時間をつぶしたい、そんな時には、こちらのスペースで一休みする、というのもいいかもしれません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア