星と宇宙をテーマとした星空体験が楽しめる冬のイベント「天空の楽園 Winter Night Tour 2017」

日本一の美しい星空を求めて大勢の観光客が訪れるほど、近年人気となっている長野県阿智村。

2006年に環境省が実施した全国星空継続観察(スターウォッチングネットワーク)で星の観測に適した場所の第一位に選ばれ、その美しい星空をテーマに2012年よりスタートした「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」には、全国各地から累計22万人を超える観光客が訪れています。


そんな星空観測で人気となっている阿智村の「富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら」にて、2017年12月9日(土)~2018年3月31日(土)の期間中、冬場の星空を楽しむための特別イベント「天空の楽園 Winter Night Tour 2017 STARS BY NAKE」が開催されています。


今年で2回目となる本イベントは、クリエイティブカンパニーNAKEDの演出による「星」と「宇宙」がテーマの星空体験型エンターテインメントパークとなっており、「スペースコロニー」をモチーフとした物語構成と、テクノロジーを利用したインタラクティブコンテンツなど、星と宇宙にちなんだ様々なコンテンツが用意されています。

春から秋にかけて開催される「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」とはまた違った趣きで、日本一の星空を楽しむことが出来る空間やプログラム構成となっており、昨年よりもバージョンアップしています。


暗闇の中、神秘的なスペースコロニーへ誘う入り口を通ると、エントランスに設けられた案内スペースが現れます。これは、ただの案内スペ-スではありません。


専用のスマートグラスで案内マップを見ると、最新AR(拡張現実)技術を駆使した全く新しい星空の世界を体感することができるのです。


中央に位置する「CENTER COLONY」では、営業時間内に数回訪れるショータイミングで、プロジェクションマッピングやライティング等の演出が連動した迫力あるショーが展開されます。

ショーのナレーションをしているのは、SKE48の松井 珠理奈さん。ショーの終盤に始まったカウントダウンが終わると、一瞬にして会場の明かりが消えて真っ暗に!

ナレーションの声にうながされ空を見上げてみると、そこには満天の星空が広がっていて、まるで宇宙に飛び出したかのよう!

思わぬ演出に感嘆したわけですが、刻々と変わる天候により万が一星空が見えなかったり、見えにくい時もあります。


そんな雨天や曇天などの日になってしまったら残念ではありますが、ちゃんと天候が悪い時の演出が用意されており、プロジェクションマッピングによる満天の星空が映し出されます。

天候に左右されやすい星空観賞ですが、曇天や雨天時でも星を楽しめる工夫がされています。


ショー以外にも、Vixenの天体望遠鏡を操作して天体観測ができる「ASTRONOMICAL TELESCOPE」や、360度星空に包まれながら宇宙の誕生から物語の始まりを告げる星々を表現するプラネタリウム「MEGASTAR」も見逃せないスポットです。


宇宙空間に存在している太陽系の惑星や軌道について楽しめる「PLANET VIEW」では、気になる惑星に是非触れてみて下さい。


冬場の星空観測で冷えてしまったら、是非立ち寄りたい「ASHIYU」コーナー。特殊な岩盤が使われた足浴をしながら星を観たり、ホッと一息ついたりしてみてはいかがでしょうか。

日本一の星空と、星と宇宙にちなんだ最新技術による星々の空間が楽しめる、冬季限定のイベント「天空の楽園 Winter Night Tour 2017 STARS BY NAKED」で、星の世界に触れてみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

「天空の楽園 Winter Night Tour 2017 STARS BY NAKED」
開催日:2017年12月9日(土)~ 2018年3月31日(土)
時間 :19:00~22:00
料金 :大人2,200円、小人1,000円、幼児無料
会場 :富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら
所在地:長野県下伊那郡阿智村智里3731-4
ホームページ:http://sva.jp