【ビジネスクラス搭乗記】エミレーツ航空のビジネスクラスに乗ってみた


エミレーツ航空はアラブ首長国連邦のドバイを本拠とする航空会社。

ドバイ国際空港を中心に、全大陸の主要な100都市以上へ就航しているエミレーツ航空は中東で最も有名な航空会社の1つです。

エミレーツ航空では、積極的に最新機材の導入を行っており、特に有名なのがエミレーツ航空のA380にある航空業界初の試み。ファーストクラスの使用者を対象にラウンジバーやシャワーが飛行機の中で使えるというのは画期的なサービスとして世界中から注目されています。

そんなエミレーツ航空の機内サービスの評価は国際的にも非常に高く、イギリスのスカイトラックス社によるワールド・エアライン・アワード第1位に4回も輝くなど、非常に素晴らしい航空会社として世界的に知られています。

そんな至れり尽くせりのサービスと、最新の飛行機を運用し、安全性も非常に高い航空会社であるエミレーツ航空のビジネスクラスとはどのようなものでしょうか?

今回はエミレーツ航空のビジネスクラスについてご紹介します。

・エミレーツ航空のビジネスクラスのシート
エミレーツ航空のビジネスクラスはモダンなスポーツカーのような内装。

長さ78インチのシートは、スタイリッシュなレザーで仕上げられており、最高の座り心地と快適さが提供されています。



大きな23インチの専用エンターテインメント・スクリーンは、タッチスクリーンタイプのリモコンでストレスなく操作できます。

・エミレーツ航空のビジネスクラスのドリンク
エミレーツ航空のビジネスクラスのウェルカムドリンクはもちろんシャンパンです。

ドリンクメニューは充実していて、メニューから様々な飲み物をオーダーする事が可能です。




さまざまなドリンクメニューがあるのですが、中でもエミレーツ航空の場合はカクテルが非常に充実しており、ミントたっぷりのモヒートなどを空の上で楽しむ事が出来ます。


もちろんフライト中はいつでも好きなドリンクをオーダーできるので、快適な空の旅を楽しむ事が可能です。

日本便では美味しい日本酒もオーダーすることができるので、日本酒が好きな方も空の旅をたっぷり楽しむ事ができます。

もちろんソフトドリンクも充実しているので、アルコールが苦手な方でもたっぷりと空の上での滞在を楽しむ事ができます。
IMG_6715

・エミレーツ航空のビジネスクラスの食事
食事のメニューについては日本路線のものは日本語でも記載されています。
IMG_6669
IMG_6670

例えば、和食であれば重箱に入ったメニューが提供されます。

もちろん重箱にはエミレーツ航空のマークが入っています。


ご飯ものに、

お味噌汁、

そして蕎麦が提供されます。

重箱の中も綺麗に盛りつけられたメニューが提供されます。

季節の美味しい料理を小鉢で提供してもらえる、というのも嬉しいポイントです。

もちろん、洋食のメニューも充実していますので、気分に合わせて和食と洋食の両方を味わう、というのも良いかもしれません。






たっぷりと機内のサービスを楽しんだのなら、シートにマットレスをひいてもらって、フルフラットのベッドで機内の時間を楽しんでみましょう。

きっと気がついた時には、目的地に到着している、そんな快適な睡眠を楽しむ事が出来るに違いありません。

いかがでしたでしょうか?

新しく始まった2018年、今年はビジネスクラスで素敵なご褒美の旅を楽しんでみる、というのも良いかもしれません。

エミレーツ航空オフィシャルホームページ>>
https://www.emirates.com/jp/

同じ中東エリアの航空会社・カタール航空のビジネスクラス搭乗記はこちら>> http://gotrip.jp/2016/08/39562/