【魅惑のギャンブル場メシ】ギャンブル場で味わう最高のフライドチキン!千葉県船橋市・中山競馬場の「鳥千(とりせん)」

老若男女が己の人生を賭して戦う場所、それが「鉄火場」。

そんな様々な人生の点と線とが交差する「鉄火場」には、様々な人々の「熱」がマグマのようにふつふつと溢れている。

そんな「鉄火場」には、「人生の熱」を冷ますためのような、一服の清涼剤のようなグルメがあることをご存知だろうか。

例えば、ギャンブル場メシの最高峰との呼び声高い、東京都府中市・多摩川競艇場の「牛炊(ぎゅうすい)」やゴロゴロのモツが嬉しい、東京都大田区・平和島競艇場のモツ煮込み、さらにはギャンブル場ラーメンの最高峰との呼び声高い「翠松楼 (スイショウロウ)」のチャーシューワンタン麺など、その鉄火場でしか味わえない、まさにB級グルメの宝庫なのだ。

そんな鉄火場に潜む美味しいB級グルメの中から、今回はギャンブル場で味わえる美味しいフライドチキンをご紹介したい。

それが、千葉県船橋市・中山競馬場にある「鳥千(とりせん)」だ。

・中山競馬場で1,2を争うほどの人気メニュー、それが「鳥千(とりせん)」のフライドチキン
実はこちらのお店、中山競馬場のほかに、府中にある東京競馬場にもあるフライドチキンの専門店。

レースの予想をしながら片手で味わえるスナック系のメニューでいえば、最も人気と言っても過言ではないほどのメニュー、それが「鳥千(とりせん)」のフライドチキンだ。

その味わいを知っている方なら、ホットサービスの保温ケースに入っている姿をみるだけで、口の中に唾液が溢れてきてしまう、それほどまで虜になってしまうのが、こちらのフライドチキンなのだ。

・なんと味付けは無し、超絶シンプルなフライドチキン、それが「鳥千(とりせん)」の流儀
こちらのフライドチキン、なんと味付けはされていない。

ただ、美味しい鶏肉にパン粉を付けて、カリカリ・ジューシーに大豆油で揚げただけの商品だ。

フライドチキンというよりも、非常にシンプルな味わいのチキンカツと言った方が近いかもしれない。

しかし、シンプルゆえ、自分好みの味わいを楽しむ事が出来るのだ。

塩だけでシンプルに味わってもよし、ケチャップをトッピングしてもよし、自分好みの味わいを楽しめるのも、嬉しいポイントだ。

・オススメは、チキンセット
もちろんチキンだけでもいいのだが、もしお腹に余裕があるのであれば、チキンセットをオーダーしたい。

チキンセットには、フライドチキンに加えて、ポテトフライとケチャップ、そしてフランスパンが2枚ついてくる。

たっぷりとケチャップをフランスパンに塗りフライドチキンを挟むと……そう、美味しいフライドチキンサンドが出来上がるのだ。

必要であればマスタードを塗ってもいいかもしれない。

フランスパンの味わいとサクサク・ジューシーなフライドチキンとの相性は抜群。

まさに鉄火場で味わう絶品洋食となるのだ。

まさに鉄火場だからこそ味わえる美味しい味わいと、その雰囲気だからこそ味わえる美味しさ。

そんな美味しいグルメを味わいながら、美しく鍛えられた馬を鑑賞する、そんな休日の小さな旅もオススメである。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 鳥千
住所 千葉県船橋市古作1-1-1 中山競馬場 B1F
営業時間  開場時~最終レース終了時
定休日 レース非開催日