haruboboのすべての記事

【世界の街角】ポルトガルの坂の街・リスボンでロマンティック体験!レトロなケーブルカーに乗って、絶景の展望台へ

ポルトガルの首都・リスボンは、「7つの丘の街」と称されるほど坂の多い街。起伏の多いリスボンでは、地図で見るとわずかな距離でも、実際に歩いてみると思いのほか大変なことも少なくありません。 そんなリスボンで大いに活躍している 続きを読む

「シンドラーのリスト」の舞台、ユダヤ人の命を救ったシンドラーの工場は今も古都クラクフに

第二次世界大戦化下、ナチス・ドイツによる迫害から多くのユダヤ人の命を救ったオスカー・シンドラー。 彼の功績は自身もユダヤ系であるスティーブン・スピルバーグ監督の手により「シンドラーのリスト」として映画化され、大きな反響を 続きを読む

【日本で味わうタイ料理】コスパ抜群!大阪・空堀「タイ キッチン KARAHORI」で楽しむランチ

世界各国の旅行者を惹きつけて止まない国・タイ。 「タイが好き」という人の多くは、その理由の一つとして「食事がおいしいこと」を挙げます。 確かにタイの料理にはあまりハズレがありません。道端の屋台でも、おしゃれなレストランで 続きを読む

奇岩に築かれた壮大なお寺、マレーシア・イポー郊外の洞窟寺院「ペラ・トン」がすごい

ペラ州の州都であり、マレーシア第3の都市、イポー。マレーシアきっての「美食の街」として名高いだけでなく、ノスタルジックな街並みとストリートアートの融合で人気上昇中。マレーシアで訪れたい、いま注目の旅先です。 イポーを訪ね 続きを読む

【世界のスタバ】日本の登録有形文化財がスタバに!「スターバックス神戸北野異人館店」に行ってみた

シアトル系カフェチェーン店として世界的に有名なスターバックス。 1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店です。 世界中にあるスターバックスですが、シンガポールの10 続きを読む

これがヨーロッパ!?スペインにある世界遺産の古都、コルドバの王城「アルカサル」

スペイン南部、アンダルシア地方の古都・コルドバ。かつて後ウマイヤ朝の都として栄え、今なおイスラム文明の香りを色濃く残す街並みは世界遺産に登録されています。 世界遺産・コルドバ歴史地区の見どころのひとつが、王城「アルカサル 続きを読む

ピカソが生まれたスペイン・マラガのシンボル、ヒブラルファロ城からの絶景を見に行こう

ピカソの生誕地として知られる、スペイン南部、アンダルシア地方の都市・マラガ。「太陽の海岸」の意味をもつリゾート地「コスタ・デル・ソル」の玄関口としてにぎわうアンダルシア第2の都市でもあります。 リゾート地としてだけでなく 続きを読む

東京・八重洲、日本唯一の本格的ブルガリア料理店「ソフィア」の平日ランチは1000円でビュッフェつき!

「ブルガリア」と聞いて何を思い浮かべますか?あのヨーグルト?それともブルガリア出身の元大関・琴欧州・・・? 旅行好きな方なら、世界遺産のリラの修道院やバラの谷を思い浮かべるかもしれませんね。いずれにせよ、日本でブルガリア 続きを読む

ペナン島の世界遺産・ジョージタウンの「リトル・インディア」は本当にインドっぱいのか?

「東洋の真珠」と称される、マレーシアのペナン島。その中心都市であるジョージタウンは、古くから「文明の十字路」として発展してきました。現在では、その歴史的な街並みが世界遺産に登録されています。 マレーシアはマレー系、中国系 続きを読む

【世界の街角】イギリス統治時代を物語る、ペナン島・ジョージタウンのコロニアル建築をめぐる

マレーシアを代表する老舗リゾート、ペナン島。その中心都市であるジョージタウンは、異文化が混在する歴史的な街並みが評価され、世界遺産に登録されています。 ジョージタウンを歩けば、中国、マレー、インドといった、現在のマレーシ 続きを読む

マレーシアで一番おいしい!?また食べたくなる、ペナン島「名香泰」の絶品エッグタルト

エッグタルトは、日本でも人気のポルトガル生まれの伝統菓子。エッグタルトの本場といえば、本国ポルトガルや、ポルトガルの植民地であったマカオが思い浮かびますが、マレーシアにもとってもおいしいエッグタルトがあります。 マレーシ 続きを読む

【世界の絶景】すさまじいほどの美しさ!日本の天正遣欧使節団も訪れた、ポルトガル・リスボンのサン・ロケ教会

文明開化時代の日本に大きな影響をもたらした、遥かなる隣人・ポルトガル。ユーラシア大陸最西端に位置する近くて遠いこの国には、数々の日本人ゆかりの地があります。 その一つが、首都リスボンにある「サン・ロケ教会(Igreja 続きを読む

まるで海の中のような幻想的空間!あのジャン・コクトーが最後に手掛けた、南仏・フレジュスの礼拝堂

南フランス・プロヴァンス地方の歴史の街、フレジュス。カエサルによって築かれ、ローマ時代にはこの地域で最も重要な港として発展しました。1万人を収容できる円形闘技場や古代劇場など、今もかつての繁栄の置き土産が残っています。 続きを読む

誰もが恋する「ブドウ畑の真珠」、フランスの最も美しい村・リクヴィルが可愛いすぎ!

ドイツとの国境に近い、フランス東部のアルザス地方。この地方にはドイツ文化の影響を受けた木組みの建物が並ぶメルヘンチックな街々が点在しています。 なかでもおすすめの場所が、「ハウルの動く城」のモデルといわれるコルマール近郊 続きを読む