haruboboのすべての記事

クロアチア・ドゥブロヴニクの観光の費用が半額に!?知らないと損する「ドゥブロヴニク・カード」

クロアチア随一の観光地、ドゥブロヴニク。 城壁で囲まれた旧市街全体が世界遺産に登録されているドゥブロヴニクは、クロアチア観光のハイライトのひとつ。 世界中から観光客が押し寄せるドゥブロヴニクは、クロアチアのなかでも特に物 続きを読む

ドイツのゲッティンゲンにある「ガチョウ番の娘リーゼル」は世界で最もキスされた少女!?

ドイツの中央部、メルヘン街道沿いに位置する街、ゲッティンゲン。ここに「世界で最もキスされた少女」といわれる女の子がいます。 それが、旧市街の中心・マルクト広場に建つユーゲントシュティールの銅像「ガチョウ番の娘リーゼル」。 続きを読む

世界3大がっかり名所、デンマーク・コペンハーゲンの人魚像がどのくらいがっかりなのか検証してみた

おとぎの国・デンマークといえば、童話作家のアンデルセン。彼が生んだ「人魚姫」や「みにくいアヒルの子」といった物語は、不朽の名作として、今も世界中で語り継がれています。 首都・コペンハーゲンの水辺にたたずむ人魚像は、デンマ 続きを読む

ブルガリアの古都ヴェリコ・タルノヴォの幻想的な絶景に包まれる、アッセン王のモニュメント

かつて第2次ブルガリア帝国の首都として栄えたブルガリアの古都、ヴェリコ・タルノヴォ。 大きく蛇行するヤントラ川沿いの崖にへばりつくように古い民家が連なる風景は、ブルガリアでも、いえ東ヨーロッパでも類を見ない独特の美しさを 続きを読む

リトアニア・カウナスで、6000人のユダヤ人を救った「東洋のシンドラー」杉原千畝の足跡をたどる

「シンドラーのリスト」のオスカー・シンドラーになぞらえて、「東洋のシンドラー」とも呼ばれる日本人外交官・杉原千畝。 彼は、第2次世界大戦下で、行き場を失ったユダヤ人に「命のビザ」を発給し、6000人以上のユダヤ人の命を救 続きを読む

【世界のカフェ】もとは礼拝堂!ラトビアの世界遺産リガで最もロマンティックなカフェ「パルナースィム」

世界中で多くの人々が憩いの場として集うお店といえばカフェ。 例えば、チュニジアのシディ・ブ・サイドにある世界最古のカフェの1つと言われる「カフェ・デ・ナット」や、イタリア・ヴェネツィアにあるカフェラテ発祥のカフェ「カフェ 続きを読む

【世界の博物館】世界中から恋の遺品が集まるクロアチア・ザグレブの「失恋博物館」

クロアチアの首都・ザグレブに、世界中の人が訪れるちょっと変わった博物館があります。それが「失恋博物館」。 政府機関や博物館などが集まるザグレブの山の手、小高い丘の上に広がるゴルニィ・グラード地区に位置する、こぢんまりとし 続きを読む

【世界の街角】おとぎの国・デンマークの象徴、メルヘンチックな港町「ニューハウン」の秘密

デンマークの首都・コペンハーゲンを象徴する風景が「ニューハウン」。いえ、コペンハーゲンのみならず、おとぎの国・デンマークの象徴といってもいいかもしれません。 「ニューハウン」とは、デンマーク語で「新たな港」という意味。赤 続きを読む

【世界遺産】世界屈指のユーゲントシュティールの都、ラトビア・リガで奇想天外な建築に出会う

「バルト海の真珠」とたたえられるラトビアの首都・リガ。人口70万人を擁するバルト三国最大の都市でありながら、その歴史的な街並みはまるごと世界遺産に登録されています。 リガの景観を特徴づけているのが、ヨーロッパ最大級のユー 続きを読む

交通手段に物価、治安まで、クロアチアを旅行するうえで知っておきたい8つのこと

歴史と自然がつまった絶景の宝庫・クロアチア。 日本人にとって、まだまだ身近な旅先とはいえないものの、「魔女の宅急便」の世界を思わせる世界遺産の町・ドゥブロヴニクの名が広まるにつれて、近年じわじわと人気が高まっています。 続きを読む

【世界の街角】聖オレフ教会の塔からエストニアの世界遺産「タリン旧市街」を一望

エストニアの首都タリン。ハンザ都市として交易で栄えた中世の面影を色濃く残す旧市街は、まるごと世界遺産に登録されています。そんなタリンの旧市街を見渡す絶好のスポットが、聖オレフ(オレヴィステ)教会の塔。 城壁に囲まれた旧市 続きを読む

【世界のスイーツ】日本人にも密かな人気を誇る、ルーマニアの伝統菓子「パパナシ」を味わう / ルーマニア・ブラショフの「マド・カフェ・レストラン(MADO Cafe Restaurant)」

旅の醍醐味のひとつが、その土地ならではのグルメ。 料理はもちろんのこと、おやつだって欠かせません。旅先でおいしいスイーツを見つけたら幸せな気持ちになれるという人も多いことでしょう。 今回ご紹介するのは、東欧の国・ルーマニ 続きを読む

リトアニアバロックの真珠!2000の彫刻が迫りくるリトアニア・ヴィリニュスの聖ペテロ・パウロ教会

ヨーロッパ屈指の大きさを誇る旧市街が世界遺産に登録されている、リトアニアの首都ヴィリニュス。 ヴィリニュス観光の中心となるのが、あちこちに散らばる色とりどりの教会です。 「ヴィリニュス観光=教会めぐり」といっても過言では 続きを読む

【世界のカフェ】マジパンの部屋も必見!世界遺産の街・タリン最古のカフェ「マイアスモック」

中世の面影を色濃く残す、エストニアの首都・タリン。13世紀にハンザ同盟に加入し、ヨーロッパとロシアを結ぶ交易の拠点として繁栄しました。 当時の栄華を今に伝えるタリンの旧市街は、まるごと世界遺産に登録されています。 そんな 続きを読む

デンマーク・コペンハーゲンを一望する穴場的絶景スポット、救世主教会の塔にのぼってみた

おとぎの国・デンマークの首都、コペンハーゲン。あちこちに張り巡らされた運河と、オランダ・ルネッサンス様式の重厚な歴史的建造物との調和が美しい水の都です。 そんなコペンハーゲンの街を一望できる、知る人ぞ知る絶景スポットが、 続きを読む

【世界のカフェ】15世紀へようこそ!エストニア・タリンの中心で中世体験ができる個性派カフェ「3ドラーコン」

バルト海のフィンランド湾を臨む、エストニアの首都タリン。北ヨーロッパで最もよく保存された中世都市のひとつであるタリンの旧市街は、まるごと世界遺産に登録されています。 そんな旧市街の中心が、ラエコヤ広場。広場の顔ともいえる 続きを読む

聖ペトロ教会から望む「バルト海の真珠」ラトビア・リガの絶景は、本家パリに負けない美しさ

「バルト三国」と呼ばれる3つの国のひとつ、ラトビア。 中世から19世紀までの壮麗な建造物を数多く残す首都・リガは「バルト海の真珠」とたたえられる美しい港町。その旧市街は「リガ歴史地区」として世界遺産に登録されています。 続きを読む

【世界の工場見学】ギネス記録のビール瓶コレクションも!コペンハーゲンの「カールスバーグ・ビール工場」が楽しい

デンマーク、いえ北欧を代表するビールといえば「カールスベア(カールスバーグ)」。 カールスベアは、1847年にデンマークで設立され、いまや世界150ヵ国以上で飲まれている老舗のビールブランド。ロゴにデザインされた王冠は、 続きを読む

ドイツ・ブレーメンのおもちゃ箱、メルヘンなシュノーア地区で絵本の世界に迷い込む

メルヘン街道の終着点、北ドイツの都市ブレーメン。「ブレーメンの音楽隊」のおかげで、ドイツに行ったことがなくてもブレーメンの名を知る人は多いことでしょう。 カラフルなパステルカラーの建物が多い南ドイツに対し、北欧に近いブレ 続きを読む