【純喫茶紀行】モーニングに訪れる人が後を絶たない人気のカフェ / 愛知県稲沢市祖父江町の美甘珈琲 (ミカモコーヒー)

コーヒーを頼むと、無料でトーストや茹で卵などがついてくる名古屋の喫茶店のモーニング。

そのモーニング発祥の地と言われているのが愛知県一宮市ですが、一宮市の隣の稲沢市でもたくさんの喫茶店やカフェが魅力的なモーニングを提供しています。

今回紹介する美甘珈琲 (ミカモコーヒー) は、稲沢市の木曽川寄りにある祖父江町(2005年の市町村合併で稲沢市に編入した町)にあり、決して交通の便が良いとは言えない立地ながら、連日モーニング目当てのお客さんで賑わっている喫茶店です。

県道から細い道を進むと、民家の中に現れる一戸建てが、美甘珈琲 (ミカモコーヒー) 。お店の前には17台収容できる駐車場があります。

営業時間は平日 7:30~17:00(ラストオーダー16:30)、土日祝 7:30~17:30(ラストオーダー17:00)です。7:30から13:00はモーニングサービス、12:00以降閉店まではアフタヌーンサービスを提供しています。

古民家を改築した店内は、むき出しの梁がどこか懐かしい、和モダンな雰囲気です。

3つのブースに区切られた店内には40席ほどの座席があります(全席禁煙)。

ドリンクメニューは、コーヒー(美甘ブレンド400円、アメリカン400円など)、紅茶(美甘ブレンドティー470円など)、その他のドリンク(まっちゃミルク550円、ココア520円など)。

フードメニューは、カリカリたまご三度、トースト、アイスクリーム、シフォンケーキ、あんみつなど(甘味は12時から)。

モーニングサービスの時間帯は、ドリンクを注文すると小さめの玉子サンド、トースト、カレー味のポテト、シフォンケーキがのったプレートがサービスでついてきます。

ドリンクの値段だけでこれだけついてくるのはお得感たっぷりです。

美甘ブレンドはすっきりとした味わいの飲みやすいコーヒー。温かみのあるカップがお店の雰囲気によく合っています。

ドリンクを注文した人は、2杯目のドリンクを200円引きで注文できる”おかわりドリンク”も、ゆっくり過ごしたい人に嬉しいサービス。

熱々で提供されるカレー味のポテトは、添えられたカリカリのスティックトーストですくっていただきましょう。ほんのりスパイシーな味わいで、とてもおいしいです。

どこか懐かしいような、ほっと落ち着く雰囲気の店内には、ゆるやかな時間が流れています。

車がないとアクセスが不便な立地ではありますが、愛知県稲沢市祖父江町を訪れたら、美甘珈琲に足を運んでみてください。きっと満足できるモーニングタイムを過ごせるはずです。

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名称 美甘珈琲(ミカモコーヒー)
住所 愛知県稲沢市祖父江町本甲宮前30-3
営業時間 平日 7:30~17:00(L.O 16:30)、土日祝 7:30~17:30(L.O 17:00)
定休日 火曜日 ※祝日の場合営業
モーニングサービス 7:30~13:00
アフタヌーンサービス 12:00~閉店
駐車場 あり(店舗前17台)
全席禁煙