北海道美瑛町のアンテナショップに行ってみた。美瑛町産にこだわった商品ばかりで美瑛町に行く必要がない!?

f25c467e207afe4a7974d103208fb600
東京にはさまざまなアンテナショップが存在しており、東京にいながらにして様々な地域の素晴らしい食材や情報を得る事ができます。

その多くが中央区にありますが、その中でも1つの建物内にアンテナショップが集中している場所があります。その場所とは、有楽町にある交通会館。

交通会館には、北は北海道から南は沖縄まで、物産館・観光案内所が合計14つも存在しています。

・いきいき富山館
・静岡県東京観光案内所 Shizuoka Mt.Fuji Green‐tea Plaza
・兵庫わくわく館
・ザ・博多
・わかやま紀州館
・丘のまち美瑛
・北海道どさんこプラザ
・大阪百貨店
・徳島・香川トモニ市場 ~ふるさと物産館~
・花まるっ秋田ふるさと館
・コウノトリの恵み 豊岡
・むらからまちから館
・ゆめぷらざ滋賀
・沖縄観光コンベンションビューロー東京事務所

今回ご紹介するのはその中でも町としてアンテナショップを出店している「北海道美瑛町」。
DSC_1225
町としてアンテナショップを出店している自治体は全国レベルでもかなり珍しく、なかなかアンテナショップはありません。

ご存知の方も多いと思いますが、「北海道美瑛町」はApple社のパソコンの壁紙で一躍世界的に有名になった「青い池」のある街。

日本で最も美しい村としても有名で、その他にもマイルドセブンの丘やケンとメリーの木など、テレビCMやドラマなどのロケ地になることの多い風光明媚(ふうこうめいび)な街です。

そんな自然豊かで美しい街の食材や素材を存分に味わえる上に、美瑛町のコアな観光情報なども手に入れる事ができるのがこちらのアンテナショップ「丘のまち美瑛」。

美瑛町から直送される新鮮なジャガイモやお米、また美瑛産の野菜をつかった野菜ジュースやポテトチップスなど、どれもこれもこの場所でしかなかなか手に入らない商品ばかり。
DSC_1230
DSC_1232

さらには、美瑛産の小麦と小豆をつかって作られた数量限定のアンパン、そして濃厚なコクが広がる飲むヨーグルトや美瑛牛乳など、劇レア商品もゲットできます。
DSC_1247

年末年始の食材探しで有楽町に行った際には、こちらのアンテナショップも覗いてみてはいかがでしょうか?

たくさんの商品が美瑛から直送されていますが、その美味しい食材達を育んだ美しい丘が広がる美瑛町を訪れて味わってみるとその美味しさは格別。

年末年始でゲットした商品を今度は実際に現地で味わってみる、そんな旅に出かけてみてもいいかもしれません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

店名 丘のまち美瑛
住所 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館 B1F
時間 10:00~19:00
休日 年中無休
HP  https://www.facebook.com/okanomachi

最後に、美瑛町役場の方に独自に取材した時に頂戴した言葉を掲載させていただきます。

******************************************
北海道美瑛町のアンテナショップ「丘のまち美瑛」は美瑛町の東京における情報発信の窓口として2013年にオープンしました。

町村単独でアンテナショップを出す、というのは人口1万人程度の美瑛町にとって1つの「挑戦」としてスタートしました。

ここ有楽町の地でスタートし約1年間運営を行ってきて「挑戦」してよかった、と心から思っております。

その最大の理由はお客様の声をしっかりとお伺いし、「美瑛町」へとフィードバックできる点です。実際にアンテナショップをスタートしてから様々なお問合せやご意見を頂くことができました。

アンテナショップをご利用頂いているお客様だけではなく、美瑛町のファンの方々にもアンテナショップを楽しんで頂き、大変ありがたく思っております。

美瑛産にこだわり抜いた商品を美瑛から直送しているため、安心・安全、そして新鮮な商品ばかり。

もしよろしければ美瑛の食材達をご賞味ください。これからもたゆまぬ「挑戦」を続けたいと思います。

北海道美瑛町 観音太郎
******************************************

DSC_1226

DSC_1246

DSC_1243

DSC_1245

DSC_1235

DSC_1233

DSC_1254

DSC_1255

DSC_1257

DSC_1258

DSC_1251