あのタモさんも絶賛する最高の立ち食い蕎麦屋が日本橋にはあった。ウマすぎて日本橋に通勤したいレベル!

江戸時代、五街道の起点となり、水上交通や町人街の発展により賑わいを見せた日本橋。

そんな日本橋は、江戸時代から現在まで続く老舗が軒を連ね、今も昔も様々な選りすぐりの物産が集まる場所として有名な場所。

かつては海に面した土地には運河や河岸が多数設けられ、問屋の倉庫が白壁を見せて並ぶ景色は、江戸時代に多く描かれた錦絵にも見る事ができるほどだ。

そんな日本橋に、絶品の立ち食い蕎麦屋がある。店の名前は「そばよし」。

店の前にはすでに鰹節のかぐわしい香りが充満している。まずは自販機で好みの蕎麦を注文しよう。

黄金色に輝くダシと蕎麦、そしてネギだけのシンプルで非常に美しいかけ蕎麦。立ちのぼる湯気からも芳醇なダシの香りがしてくる。

それもそのはず、実はこちらのお店、日本橋にいくつかある老舗の鰹節専門店の1つ中弥商店が経営する立ち食い蕎麦屋なのだ。さらにダシだけにこだわりはとどまらず、蕎麦も毎日翌日分の麺を自前で作っているという徹底ぶり。

ダシと一緒にすすりあげると、細い麺からはウマミたっぷりのダシに負けない力強いそば粉の香りを感じる事ができる。

こんな極上の蕎麦をたった270円で味わえるお店が他にあるのだろうか、いやそんなお店はこのお店しか存在しえないと言っても過言ではない。

こちらのお店はかき揚げ蕎麦もオススメだ。ふんわりと軽く揚げられたエビたっぷりのかき揚げと極上のダシとのマリアージュは、言葉が必要の無いほどのウマさだ。

そして実はこちらのお店には鰹節専門店ならではの最高のメニューがある、そう「おかか」だ。そのため、隠れた人気メニューは「ご飯」と「トッピング玉子」なのだ。

まずはおかかをご飯にふりかけ、適量の醤油をかけてみてほしい。

鮮烈な鰹節のウマミと香りが醤油とあわさることにより、鰹節がさらにウマミを増幅させるためご飯との相性は抜群。

この味は老舗の鰹節専門店だから出せる味であり、他の立ち食い蕎麦店では絶対に味わえない味だ。

そして、それだけでも最高にウマイ「おかかご飯」に玉子をかけ、スペシャルなたまごかけご飯にしてしまうのだから、たまらない。

もうこれ以上説明の必要などないだろう。もしこちらのお店を訪れた際には、これは必食のメニューであるといっても過言ではない。

もう今年も年末。年越し蕎麦の替わりに絶品の立ち食い蕎麦を堪能したいのなら、こちらのお店をオススメする。

さらに訪問すべき理由を付け加えるとしたら、こちらのお店、実はあのNHKの人気番組「ブラタモリ」でも紹介され、タモリさんが絶賛したお店でもあるのだ。

ただし、休業期間については気をつけてもらいたい。12月27日(土)から1月5日(日)まではお休み、つまり今年中に食べるにはチャンスは明日の26日(金)しかない。

食べた後の息までカツオ節を感じる事ができる蕎麦、今年は残念ながら食べることが出来ないという方は、ぜひ来年チャレンジしてみて頂きたい。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

店名 そばよし本店
住所 東京都中央区日本橋本町1-1-7 本町山崎ビル 1F
時間 7:30~20:00
休日 土曜日、日曜日、祝日

<<京橋店は閉店されたようです 2016.04.31追記>>
店名 そばよし(京橋店)
住所 東京都中央区京橋2-6-18
時間 7:30~20:00
休日 土曜日、日曜日、祝日
※京橋店でも同じ味を楽しむことができるので京橋店も掲載します。

DSC_1280

DSC_1307

DSC_1290

DSC_1293

DSC_1300



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : そばよし本店

住所 : 東京都中央区日本橋本町1-1-7 本町山崎ビル 1F