南フランス・ニースの風を感じよう!ニース名物「ソッカ」が味わえるお店、東日本橋の「シェ ササコ」

DSC_0278

地中海の温暖な気候で、明るい陽の光が降り注ぎ、青い海がとても美しい地域として知られるのが南フランス「プロヴァンス地方」。中でもニースは、古くから世界の社交場として有名なリゾート地です。

また「愛の画家」と名高いシャガールをはじめとする多くの芸術家たちに愛されたニースでは、芸術的な雰囲気もたっぷりと味わうことができるため、今でもニースはたくさんのセレブに愛されています。

そんな多くの人々に愛されているニースで話題になった日本のお店が、東京の東日本橋にあります。それが今回ご紹介するニースの名物料理「SOCCA(ソッカ)」の専門店「Chez Sasaco(シェ ササコ)」です。

実はこちらのお店、ニースの地元新聞「ニース・マタン」にも取り上げられたことで日本ではなく、現地ニースで話題になったそうです。

・日本でここだけ!南フランス・ニースのローカルフードSOCCA(ソッカ)の専門店
東日本橋を降りて隅田川へ向かう途中に、ニースの名物料理SOCCA(ソッカ)の専門店「Chez Sasaco(シェ ササコ)」はあります。お店の中は、南フランスの陽気な雰囲気を感じることが出来る内装で、とてもお洒落です。
ソッカとは、ひよこ豆のクレープやガレットの様なもので、ひよこ豆の粉に水、オリーブオイル、塩を加え、パン釜や大きな鉄板にのせて焼いた食べ物。ニースの伝統的なローカルフードで、フランスのニースとイタリアの北部の一部などで食べられているそうです。
DSC_0267

DSC_0271

・ニースの名物料理SOCCA(ソッカ)を堪能する!
プレーンのソッカ2ピース(500円)に、スモークサーモン(追加、150円)をトッピングで注文しました。お店では、注文を受けてから1枚1枚丁寧に焼き上げてくれるので、料理がテーブルに来た時は、とてもアツアツで表面が香ばしくサクサクしています。
一口食べてみると、ひよこ豆の風味がふんわりと広がって行きます。また、トッピングしたスモークサーモンはほんのりとスモークと塩気を感じることができ、ソッカにウマミと甘みをプラスしてくれます。
DSC_0278

DSC_0279

・ヘルシーなひよこ豆!にチーズをトッピングしたソッカ
次に注文したのは、ソッカにチーズ(追加、100円)です。ソッカに使われている、ひよこ豆には抗酸化作用、貧血予防、整腸作用、美肌効果などがあると言われており、流行に敏感なニューヨーカーにとても人気だそうです。
そんなヘルシーでありながら、ひよこ豆のふんわりとした甘みを感じられるサックサクのソッカに、チーズをトッピングすると……ソッカのサクサクの食感と、中でとろけたチーズの香ばしさがやみつきになる逸品となります。
DSC_0281

DSC_socca_001

日本に居ながらにしてニースの風を感じられることができるお店「Chez Sasaco(シェ ササコ)」。

時間のたっぷりある休日にゆっくりと日本橋界隈を散策し、ゆったりとした雰囲気の中でニースで愛されている伝統料理SOCCA(ソッカ)を、味わってみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、普段は冷たいだけの風も、すこしはニースの風にかんじられるかもしれませんよ?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 Chez Sasaco(シェ ササコ)
住所 東京都中央区東日本橋2-11-3
営業時間  平日、11:00-21:30 土祝、11:30-17:00
定休日 日曜

Via: Chez Sasaco-シェ ササコ | Facebook

DSC_0270

DSC_0284



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : Chez Sasaco(シェ ササコ)

住所 : 東京都中央区東日本橋2-11-3