品川で開催中の『タイフェア』で、タイ国際航空のビジネスクラス機内食を堪能してきました。

国際線の飛行機のあこがれといえば、ビジネスクラスやファーストクラス。

実際エコノミークラスに搭乗すると、ビジネスクラスの間はカーテンで区切られてしまうため、ビジネスクラスでは一体どんなサービスが行われているのか?実際にビジネスクラスに乗らないと分からないことだらけです。

そのビジネスクラスで提供されている機内食は、どんなメニューなのかいつも気になっていましたが、そのモヤモヤを解決してくれるイベントが、3月末まで品川で開催されています。

そのイベントはJR品川駅前の京急ショッピングプラザ・ウィング高輪で開催されている「タイフェア」。

実際にタイ国際航空のビジネスクラス(TGロイヤルシルク・クラス)の機内食を、その食器からメニューまで再現し、地上で味わうことができる、すべての旅行者、憧れの夢が叶うイベントとなっています。

・絶品!1日5食限定のタイ国際航空のビジネスクラスの機内食を食べよう!
京急ショッピングプラザ・ウィング高輪WESTにある「マンゴツリーカフェ+バー品川」にて、1日5食限定でディナータイム(17:00〜)からタイ国際航空のビジネスクラスの機内食を食べる事ができます。数量限定ということで、16時半頃にはお店に行って注文をしておくことをおすすめします。機内食の料金は税込みで、2,160円で、実際にビジネスクラスに乗るよりははるかにお手頃な価格となっています。注文すると、タイ国際航空のステッカーがもらえます。

・本場の味、絶品チキンのタイカレー!
限定機内食のメインディッシュ、”チキンのタイカレー”は、タイ米の食感と独特の香り、そしてピリ辛のやわらかいチキンとのコラボは、言うまでもなく最高の味わい。また、トムヤムクン風味の唐揚げもスパイシーでおすすめです。最後に、濃厚だけどさっぱりとした甘酸っぱいマンゴープリンは、滑らかな口当たりで、食事の締めくくりにふさわしい一品となっています。

・タイに行きたくなったら、羽田空港からタイ国際航空でバンコクへ!
品川でタイの本場の味を堪能したなら、是非とも現地タイへ旅行へ行きたくなりますよね!
タイ国際航空では、羽田-バンコク線を毎日2便(午前便と深夜便)を運航しています。おすすめは会社・学校が終わってから、ゆっくり深夜便でバンコクへ向かい、帰国便を羽田着の早朝を利用する組み合わせです。東京近郊ならそのまま登校・出勤することで、旅行の時間を有効的に使う事ができて便利です。

品川でタイ国際航空のビジネスクラスの機内食を食べて、羽田空港に遊びに出かけてみてはいかがでしょうか?そのまま、タイ国際航空に乗って、バンコクへ旅立つ事も可能です。そのときは、パスポートを忘れないでくださいね!

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 ウィング高輪WEST「マンゴツリーカフェ+バー品川」 17:00からのディナータイム
住所 東京都港区高輪4-10-18 京急ショッピングプラザ ウィング高輪WEST 1F
営業時間  7:00~26:00 土日祝7:00~23:00
定休日 無休

Via:
ウィング高輪「タイフェア」
マンゴツリーカフェ+バー品川
タイ国際航空、2014年3月30日より、羽田午前発、早朝着便を増便!!