【台湾のB級グルメ探訪】あの千と千尋の神隠しグルメ「バーワン」発祥の地、台湾・彰化市の人気店「阿璋肉圓(アージョンバーワン)」


東京から約4時間のフライトで行ける国、台湾。日本〜台湾間のLCCも数多く就航したことにより、安くて気軽に行ける観光地として台湾の人気は高まりつつあります。

そんな台湾観光で一緒に楽しみたいのが台湾グルメ。中でも手軽に美味しいものを味わえる台湾B級グルメは要チェックです。

今回は、大人気ジブリ映画「千と千尋の神隠し」に登場したグルメのモデルともいわれる「肉圓(バーワン)」の発祥の地、台湾・彰化市(しょうかし)の人気店「阿璋肉圓(アージョンバーワン)」を紹介します。

・彰化市発祥のグルメ「肉圓(バーワン)」
「千と千尋の神隠し」に登場したグルメのモデルといわれる「肉圓(バーワン)」ですが、その発祥は台湾の彰化地方だと言われています。発祥の地ということもあり、街中では多くのお店で肉圓を提供しており、肉圓(バーワン)の本場といえば彰化なのです。

・ギネス記録を持つお店
そんな肉圓(バーワン)激戦区とも言われる彰化において、行列のできる人気店が「阿璋肉圓(アージョンバーワン)」です。お客さんであふれる店内には数々の表彰状が並び、さらにイベントで製作した685kgの肉圓(バーワン)が世界最大の肉圓(バーワン)として認められ、ギネス記録の認定書まで飾られています。

・プニプニ、モチモチの新食感グルメ
肉圓(バーワン)とはサツマイモのデンプンで固めた生地の中に、豚肉、椎茸、タケノコなどが入ったものを油で揚げる、もしくは蒸すという彰化地方の伝統的な料理。肉圓(バーワン)にかけられているのは醤油ベースの餡(あん)で、全体的に味わいは肉まんに近いのですが、なんといっても独特な食感が特徴です。こちらの油で揚げた生地はプニプニでモチモチ。不思議な食感と味わい深い具、そして醤油ベースのあんかけ、それぞれがそれぞれを引き立て合っていて、ここでしか食べられない味わいとなっています。

・チリソースを加えてキレのよい味わいに
さらにこの肉圓(バーワン)を美味しく食べるためのソースが、卓上にある特製チリソース。酸味の利いた特製チリソースを添えて味わえば味全体が引き締まり、さらに肉圓(バーワン)の食感や味わいがぐっと深みを増し、あと引く味わいにヤミツキになってしまいそうです。

数ある台湾のB級グルメでも、独特な食感で個性が光るグルメ肉圓(バーワン)。

せっかく台湾に旅行に出かけたのなら、その発祥の地で本物を味わってみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   阿璋肉圓(アージョンバーワン)
住所   彰化市長安街144号
営業時間 9:30~22:00
定休日  年中無休



















この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 阿璋肉圓(アージョンバーワン) - 台湾

住所 : 彰化市長安街144号