北海道人気ラーメンランキングで1位を独占し続けるお店 / 北海道札幌市豊平区の「彩未(さいみ)」


日本人だけでなく世界でも認められているグルメの1つと言えばラーメン。

日本全国には数えきれないほどのラーメン店があり、もちろん知られざる名店がキラ星のごとく存在している。

例えば、西日本でいえば広島市民を魅了し続ける「陽気」岡山市民を魅了し続ける「天神そば」、山口県周南市民が愛するスター系ラーメンの「第三スター」岩国市民に愛され続ける「寿栄広食堂」 などが存在している。

甲信越地方では新潟県長岡市民が足しげく通う「青島食堂」や長野県松本市民が愛するイラン人が作る絶品ラーメン、「ラーメン藤」に、あの田中要次さんも愛すると言う長野県木曽町の「あすなろ」のチャーシューメンなどが挙げられる。

東海地方では、いまや全国区となった名古屋名物の「台湾ラーメン」を初め、一宮市民を魅了しつづける「ベトコンラーメン」に、知られざる岐阜県多治見市の「台南ラーメン」などが挙げられる。

首都圏でいえば、横浜市民が愛するソウルフード・サンマー麺の名店「玉泉亭」、に平塚市民が愛して止まない独自の平塚タンメン日本で初めてミシュランの星を獲得したラーメンなど、もはや挙げていくことが困難なほど、さまざまな名店がひしめき合っているのだ。

そんな日本中にある美味しいラーメンの中から、今回ご紹介するのは北海道・札幌市で人気ラーメンランキングで1位を独占し続ける絶品の札幌味噌ラーメンを味わえるお店「彩未(さいみ)」。

・地下鉄東豊線の美園駅にあるお店
こちらのお店は札幌市豊平区という札幌市内から少し離れた場所にあるお店。観光で札幌を訪れる方には少しアクセスしづらい場所にあるが、足を運ぶだけの価値はある、そう思わせるほどの絶品の味噌ラーメンを味わうことができる。地下鉄東豊線で福住行きに乗車し美園駅で下車、そこから歩いて5分ほどでお店にたどり着くことができる。

・香ばしいスープ
着丼すると、まずはスープを堪能してもらいたい。ひとくち口に含むと濃厚な豚骨や煮干し、野菜などのスープのベースとなっている素材のウマミをしっかりと感じながらも、味噌の柔らかい味わいが広がる。そして高温のラードで炒められたモヤシがスープに香ばしさとコクをプラスしており、複雑なウマミとコク、そして香りを感じる最高のスープであることに気がつく。

・つるつる、シコシコの麺
そんな極上のスープの味をしっかりと受け止めているのが、つるつる、シコシコの麺。味わい深いスープがしっかりと絡むよう縮れており、食感も麺の香りも味わいも、すべてがこの味噌スープとの相性を考え尽くされている、そう思えるほどベストマッチしている。またメンマやもやしも麺と同じ太さでそろえられているため、麺といっしょにメンマやもやしも味わうと、複雑かつ絶妙な味わいを感じることができる。

・ジューシーなチャーシュー
スープと麺を味わった後は、ジューシーなチャーシューを味わってみてもらいたい。どこまでも柔らかく仕上げられたチャーシューは、しっかりと豚のウマミとコクをたたえており、噛み締めるたびにその溢れ出る肉汁と絶品の味噌スープのハーモニーが口の中でウマミを爆発させる。チャーシューの上にはショウガが載せられており、そのタイミングでショウガをスープに解きほぐしてもいいだろう。

・注文しておきたいライス
実はこちらのお店、ラーメンだけではなくライスにも非常にこだわった美味しいライスを提供してくれる。日本で最も美しい村連合に加盟している町村の1つでもある、北海道余市郡赤井川村でとれた美味しいお米をしっかりと美味しく炊き上げているのだ。艶やかでひとつぶひとつぶのお米がしっかりしている赤井川産のお米は最高の味わい。

もちろんチャーシューをのせて、自分好みの味噌ラーメンのチャーシュー丼を作ってもいいだろう。

さらにはスープを注いで、味噌ラーメンのスープでお茶漬け、というのもいいだろう。

もし札幌にいったのならば、中心地から少し足を伸ばして札幌市豊平区の絶品味噌ラーメンを味わってみてはいかがだろうか。

そこにはきっと、これまでの味噌ラーメンの概念を覆すほどの最高の味噌ラーメンが待っていることだろう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 麺屋 彩未 (さいみ)
住所 北海道札幌市豊平区美園10条5-3-12
営業時間  11:00~15:15 / 17:00~19:30
定休日 月曜日










この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 麺屋 彩未 (さいみ)

住所 : 北海道札幌市豊平区美園10条5-3-12