爽やかな辛さで後引くウマさ。カレー激戦区の神保町で常連からこよなく愛されるカレー店「エチオピア」のチキンカレー


様々な書店が集まっている本の街として知られる東京・神保町。本だけでなくもう1つ有名なものがこの街にはあります。そう、それはカレー。

神保町にはカレーの専門店だけでも30店舗はあると言われており、カレー好きの方からは「カレーの聖地」と呼ばれています。

今回はそんなカレーの聖地にあって、根強い人気を誇り、常連さんからこよなく愛されるカレー店があります。

それが、今回紹介する「エチオピア」。

・神保町の人気店
神保町でも屈指の人気を誇る実力派カレー店「エチオピア」。こちらのお店、「カレー激戦区の神保町で燦然と輝くスープカレー「鴻(オオドリー)神田駿河台店 ( http://gotrip.jp/2016/02/27830/ )」で紹介したスープカレーの人気店「鴻(オオドリー)」の隣で営業しており、カレー好きには迷ってしまうという、お店の並び。店名の由来は非常にユニークで、昭和63年の開店当初に提供していた「エチオピアコーヒー」が好評だったため「エチオピア」と名付けたそうです。オーナーシェフの鈴木氏も「良く言えばマーケティングですが、悪く言えば短絡的ズボラ発想」だったと語る店名は、今ではこの神保町界隈で知らない人はいない、と言われるほどの人気店になっています。

・おかわり自由のジャガイモ
「エチオピア」では、一杯毎にカレーを手作りしているため、提供まで多少の時間がかかってしまいます。ただ、その待ち時間を楽しめる嬉しいサービスが、エチオピア名物の「おかわり自由のジャガイモ」です。蒸かしたジャガイモにはバターが添えてあり、そのバターを溶かしながらジャガイモを味わえば、あっという間に時間は過ぎていきます。もちろんジャガイモをカレーに入れて食べるのもオススメです。

・辛さは70倍まで!
カレー激戦区の神保町において絶大な人気を誇るカレー店「エチオピア」。その人気の秘密はシャバシャバ系と評されるサラサラなカレーです。こだわりのスパイスを10種以上ブレンドして完成するカレーは、できるだけ油の使用を少なく抑えているため、スッキリとした爽やかな辛さを出すことができるそうです。辛さはなんと0〜70倍まで選ぶことができ、好みの辛さに調整できるのも嬉しいポイント。ちなみに0が中辛、3が辛口に相当するそうです。口に入れた瞬間にエチオピアカレー独特のスパイスの爽やかな辛さと香りがフワッと広がりますが、サラサラなルーで後味が非常にスッキリしています。初めて食べる方は漢方薬のような味、と表現する方も多いそうですが、独特な味わいと食べた後の胃袋の爽快感にヤミツキになってしまう方が続出しています。同店は常連さんも多いため、店内には「16倍!」「42倍!」など各々のお気に入りの辛さで注文する声が響きわたります。ぜひお気に入りの辛さ見つけてみてはいかがでしょうか。

爽やかな辛さがヤミツキになるカレー店「エチオピア」。

カレー激戦区の神保町においても絶大な人気を誇るカレーは、独特な味わいながらも、何とも言えない清涼感を感じる事ができる、このお店でしか食べられない味わいです。

たまには、本を探しに神保町を訪れてみてはいかがでしょうか。

そこにはきっと、本だけではなく、この街でしか味わえない独特な味わいに出会う事ができるに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   カリーライス専門店エチオピア 本店
住所   東京都千代田区神田小川町3-10-6
営業時間 【月〜土】11:00~22:30
     【日・祝】11:00~21:00
定休日  無休
お店のHP http://www.ethiopia-curry.com/


















この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : カリーライス専門店エチオピア 本店

住所 : 東京都千代田区神田小川町3-10-6