カレーの激戦区神保町で人気のホワイトカレーを味わう。神保町・チャボ


様々な書店が集まり、本の街として知られる東京・神保町。本だけでなくもう1つ有名なものがこの街にはあります。

そう、それはカレー。

神保町にはカレーの専門店だけでも30店舗はあると言われており、カレー好きの方からは「カレーの聖地」と呼ばれています。

今回はそんなカレーの聖地にあって、他のカレーとは一線を画すホワイトカレーという分野で多くのカレーファンを唸らせてきたお店「チャボ」さんをご紹介します。

・狭い路地裏のカレー店
レトロな喫茶店がひしめく街、神保町。昭和モダンな雰囲気で大人気の喫茶店「ラドリオ」と「ミロンガ・ヌォーバ」もその数あるうちの1軒です。

神保町においても屈指の歴史を持つ両喫茶店は、実は小さな路地裏で向かい合うように営業しており、その路地裏は喫茶店好きであれば一度は訪れたい人気スポットとなっています。

その小さく狭い路地裏で老舗喫茶店に寄り添うように営業するもう1つのお店こそ、今回ご紹介するホワイトカレーで人気の「チャボ」なのです。

・名物「ホワイトカレー」
「チャボ」の名物といえば「ホワイトカレー」。ホワイトカレーとは、ターメリックなどのスパイスを極力減らし、牛乳で仕上げることでホワイトなカレーになる北海道発祥のカレーです。

今回ご紹介するこちらの「チャボ」さんでは、仕上げに牛乳だけでなく生クリームを使っているため、より白くクリーミーなルーに仕上がるそうです。しかし、こちらの「チャボ」さんで頂けるのは単なるホワイトカレーではありません。

カレーが本来持つべきスパイスの味わいを損なわないよう、ライスにはターメリックが混ぜあわせられているため、まろやかでありながらスパイシーな味わいを両立したホワイトカレーに仕上げられています。

こちらのお店の試行錯誤によって、更なる進化を遂げた「ホワイトカレー」は、神保町の数あるカレー店の中でも個性あふれる逸品といえるでしょう。

・「チャボカレー」と「ホワイト焼きカレー」
「チャボ」さんのご提供している数種類のホワイトカレーの中でも、特にオススメが「チャボカレー」と「ホワイト焼きカレー」です。

店名を冠したメニュー「チャボカレー」は、自慢のホワイトカレーにコクのあるキーマカレーが加わったカレー。です。

ホワイトカレーが持つまろやかな口当たりと、キーマカレーのスパイシーな刺激が絶妙な具合で混ざり合った逸品で、はじめてホワイトカレーを味わう方にもオススメなメニュー。

「ホワイト焼きカレー」は14時から限定販売メニューで、ホワイトカレーの上にチーズを乗せ焼き上げたカレーです。

表面がグツグツとなるまで焼きあげられたカレーは、たっぷりのチーズが溶け込んでおり、香ばしさとまろやかさが共存する新感覚の味わいです。辛いものが苦手という方にもオススメのメニュー。

カレー激戦区の神保町で、ホワイトカレーという分野を北海道発祥のカレーで、まさに開拓してきたこちらのお店。

桜が満開に咲き誇り、散歩をするにはもってこいのこの季節。

普段とはひと味もふた味も違う、絶品のホワイトカレーを味わう、そんな神保町散歩に出かけてみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   チャボ
住所   東京都千代田区神田神保町1-3
営業時間 【月水金】11:30~16:00、18:00~23:30
     【火・木】 11:30~16:00
     【土日祝】12:00~16:00
定休日  なし
















この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : チャボ

住所 : 東京都千代田区神田神保町1-3