バンクーバー発祥の地・ギャスタウンで楽しむオシャレな時間

トロント、モントリオールに次ぐ、カナダ第三の都市で、カナダの西海岸の玄関口と称されている街、バンクーバー。

洗練された都市部の西側は太平洋をのぞみ、北側は美しい大自然に囲まれているため、この街は都市部と自然とが美しく融合した街として知られています。

自然豊かなバンクーバーは、暖流による温暖な気候と周囲の雪山の美しさが特徴で、スキーとマリンスポーツどちらも楽しむ事ができるほど、恵まれた自然環境を持っており、その素晴らしさから、世界でもっとも住みたい街1位にも輝いた事があるほどです。

そんな素晴らしい街バンクーバーが産まれた場所、それが今回ご紹介する「ギャスタウン」というエリアです。

今から約150年前の1867年、この地におしゃべりでお酒好きなデイトンさんが開いた酒場から、バンクーバーの歴史ははじまったと言われています。

おしゃべり好きの店主、デイトンさんのあだ名が、騒々しいという意味のギャシー(Gassy)だったことから、このエリアはギャス・タウンと呼ばれるようになりました。

それから150年間、この場所はバンクーバーの新しいライフスタイルを発信し続けてきました。

そんな街の魅力を今回はご紹介します。

・灯りがともるレンガ街の風情を楽しむ
お昼のギャスタウンもレンガ造りのオシャレな街並みを楽しめるのですが、やはりオススメしたいのは夕方以降に見られる、街灯に浮かび上がるギャスタウンの街並み。

日が暮れる頃から、通りには次々とオレンジ色のあかりが灯り始めます。19世紀に建てられたレンガ造りの建物はその暖かい光を反射し、この街が約150年間紡いできた歴史を鮮やかに浮かび上がらせます。

そんな情景はまさに、ギャスタウンでしか味わえない、と言っても過言ではないでしょう。
IMG_7249_1

・ギャスタウンのランドマーク、スチームクロック
ギャスタウンで、ランドマーク的存在なのが「スチームクロック」。

1977年製の蒸気時計は、この街のシンボルで多くの方に愛されています。電力を利用せず、蒸気の力だけで時を刻む蒸気時計は、蒸気の勢いで内蔵された笛を鳴らし、定期的に時間を知らせてくれます。

15分ごとに蒸気があがり、音を奏でているのですが、毎時0分のものは特に長くリズムも楽しむ事ができるので、そのタイミングをみはからってスチームクロックを訪れる事をオススメします。
IMG_7254_1

・バンクーバーっ子が愛するレストラン「フライングピッグ」で味わうカナダ料理
バンクーバー発祥の地にきたら、やっぱり味わいたいのが地元民オススメのレストランで味わう地元の料理。

そこでオススメしたいのがバンクーバー在住のカナダ人が愛するお店「フライングピッグ」。

ランチもディナーもお店のオススメから注文するとハズレがない、と地元の人々からも愛されている美味しいカナダ料理を、バンクーバー発祥の地で味わってみてはいかがでしょうか。
IMG_7376

バンクーバー発祥の地ギャスタウン。

19世紀の建物が醸し出すタイムスリップしたような雰囲気の街並みを、一日中たっぷりと楽しんでみてはいかがでしょうか?

きっとカナダの西側の玄関口・バンクーバーを、ますます好きになるに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

<レストラン情報>
お店の名前 FLYING PIG GASTOWN
住所 102 WATER STREET,Vancouver,British Columbia V6B 1B2,Canada
営業時間 11:00〜0:00
お店のホームページ http://theflyingpigvan.com/

<ギャスタウンの治安に関する情報>
ギャスタウンを楽しむ為に1つ知っておきたいのが治安に関する情報。治安のよい国カナダと言ってもやはり海外なので、気になる方はご参考までにチェックしてください。
ギャスタウンはバンクーバーの4つあるスカイトレインのうちの1つ「カナダライン」のウォーターフロント駅が最寄り駅になります。
駅の目の前の通り、コルドヴァ通りから斜めに分岐するウォーター通りがギャスタウンの中心です。ギャスタウンの治安は全体的に悪い訳ではありませんが、コルドヴァ通りの一本南のヘイスティングス通りは立ち入らない方が無難です。