甘酸っぱいミックスベリーにきゅん♪ コメダ珈琲 季節のシロノワール「ベリーノワール」

コメダ珈琲店 季節のシロノワール ベリーノワール

名古屋生まれのコメダ珈琲店、いまや全国的なコーヒーチェーンとなっていますが、コメダといえばやっぱり「シロノワール」ではないでしょうか。

1977年の販売以来、コメダ珈琲店の看板商品として親しまれている「シロノワール」は、ふんわり・さっくりのまるいデニッシュパンの上にたっぷりのソフトクリームをのせたスイーツ。

熱々のデニッシュパンと冷え冷えのソフトクリームの温度差も楽しく、デニッシュパンの温度でとろりととろけたソフトクリームをパンに絡めて食べるのもクセになるおいしさです。

そんなシロノワールに、2016年4月14日より、季節限定の「ベリーノワール」が登場したと聞きつけ、早速食べに行ってきました。

甘いソフトクリームに甘いソース…というだけならそそられないのですが、果肉の入った甘酸っぱいミックスベリーソースが本格的で、告知を見た瞬間に「食べてみたい!」と心惹かれたのです。

明るく開放的な雰囲気のコメダ珈琲店はだれでも入りやすい雰囲気。

ほどよく太陽光の差し込む店内。クッション張りのソファ席は長時間のおしゃべりでも疲れにくいです。

こちらが、季節限定のシロノワール「ベリーノワール」(税込価格 720円)。

結構ボリュームがあるので、2人で取り分けて食べるのにちょうど良い大きさです。1人ならミニベリーノワール(税込価格 500円)がおすすめ。

熱々に温められたデニッシュパンは、表面がさっくり、中はふんわり。

パンの中央には甘いソフトクリームがたっぷりしぼられ、その上にはゴロゴロと果肉の入ったミックスベリーソースがかかっています。

ブルーベリーやラズベリーなどがデニッシュパンからこぼれ落ちるほど乗っていて、贅沢な気分。

ベリーノワールの上にパラパラとかかっているのは、デニッシュパンのカケラでしょうか。

酸味の効いたミックスベリーソースと甘くて冷たいソフトクリームがからみ合って、オトナなおいしさ!

ソフトクリームといっしょに食べることを想定されているためか、ソースが甘すぎないのがいいんですよね。

熱々デニッシュパン・冷々ソフトクリーム・甘酸っぱいミックスベリーソースがお口の中で混然一体となって、いくらでも食べられそうです。

「甘いだけのソフトクリームは飽きちゃって……」なんて方も、このベリーノワールなら飽きることなく食べられると思います。

コメダ珈琲自慢のコメダブレンドコーヒーはしっかりした味わいで、ベリーノワールとも相性ばっちり。

食べているうちに、最初は固かったソフトクリームがデニッシュパンの温かさのせいでだんだん溶け、ベリーソースと混ざり合って、クリームソースのようになっていきます。

それをちょっとお行儀悪く、デニッシュパンに浸すようにして食べるのもまた違ったおいしさ。

ベリーノワールのデニッシュパンには、カスタードクリームがサンドされています。

これは通常のシロノワールにはない、特別仕様。

やさしい甘さのカスタードクリームは、デニッシュパンの熱でほのかにあたたかく、ベリーソースとの相性もばっちりです。

カスタードクリームの中に見える細かい粒はバニラビーンズですね。

ベリーノワールの税込価格は720円。

通常のシロノワールが税込価格600円であることを考えると、確かに少し割高ではあるのですが、果肉入りのミックスベリーソースがたっぷりかかっていることや、間にサンドされたカスタードクリームのことを思えば、十分納得できる価格です。

季節限定シロノワール「ベリーノワール」は、2016年6月末まで販売予定とのことなので、ぜひ、春~初夏だけの季節限定のおいしさを食べて、あなたも「きゅん♪」としてみては。

※一部、ベリーノワールの販売をしていない店舗があります。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

珈琲所コメダ珈琲店
http://www.komeda.co.jp/