台湾の夏には欠かせない絶品スイーツ「同記安平豆花」の「豆花(トウファ)」が、ヘルシーかつウマすぎる件


日本から約4時間のフライトで行ける国、台湾。

その台湾は沖縄より南にあるため、亜熱帯~熱帯気候に属しており、日本に比べて暖かい気候が特徴です。

「暖かい」とはいえ、沖縄より南となれば、夏の季節は湿度も高く、かなりの暑さになります。

そんな暑い台湾の夏に欠かせないデザートといえば、ヘルシーで人気の高いスイーツ「豆花(トウファ)」。

大豆イソフラボンやビタミンも多く含み、美容や健康にも効果が高い豆花は、栄養が不足しがちな夏に、まさにピッタリなスイーツです。

今回は台湾の暑い夏にこそ食べたい、ヘルシーで美味しい「豆花(トウファ)」が味わえるお店、台南の「同記安平豆花(トンジーアンピンドウファ)」をご紹介します。

・台南の人気観光地、安平(アンピン)の有名店
台南の中心街から少し離れた場所にある人気の観光地、安平(アンピン)。

安平(アンピン)は、世界史の教科書にも出てくる有名な「ゼーランディア城」こと「安平古堡(あんぴんこほう)」がある場所で、台南観光の定番スポットの1つとなっています。

そんな安平(アンピン)の街で人気のお店といえば、豆花(トウファ)の有名店「同記安平豆花(トンジーアンピンドウファ)」です。

200席近くある大きなイートインスペースも、混雑時にはいっぱいになってしまうほどの人気ぶりで、数多くの著名人も訪れるお店です。

・3種の豆花(トウファ)と4種のトッピング
豆花(トウファ)とは、豆乳を固めて作る豆乳プリンのことをいい、台湾では伝統的なスイーツとして親しまれています。

「同記安平豆花(トンジーアンピンドウファ)」の豆花(トウファ)は、全部で3種類(オリジナル、竹炭&黒豆、ミルク)。

さらにトッピングを4種(小豆、緑豆、タピオカ、レモン)の中から選ぶことができ、自分好みの味わいを選択して味わうことができます。

1. ノーマル+小豆
大豆本来のほのかな甘みが感じられる豆花に、素朴で優しい甘さのあんこが組み合わさり、飽きのこない王道な味わいになっています。
和風スイーツを思わせる味わいは、日本人も好きな味といえるでしょう。

2. 竹炭&黒豆+レモン
竹炭と黒豆によって作られたアッサリとした豆花に、さっぱりとした酸味のあるレモンを合わせることで、非常に爽やかな味わいとなります。甘いものが苦手な人でもあっさりと爽やかに味わえるオススメの組み合わせです。

3. ミルク+タピオカ
女性から人気の高いミルクとタピオカの組み合わせ。タピオカとミルクの相性はもちろんのこと、小粒タピオカのつぶつぶとした食感がなめらかな豆花に良きアクセントとなっています。

遺伝子組み換えでない新鮮な有機大豆を使い、防腐剤や香料などの添加物を使用せずに作るというこだわりの豆花(トウファ)は、どれも甘さ控えめで爽やかなのどごしが特徴です。

ヘルシーかつ美味しい豆花(トウファ)は、まさに台南の暑い夏には欠かせないスイーツといえるでしょう。

台湾の暑さに耐えられなくなった時は、つめたい豆花(トウファ)を味わいながら、涼やかな一時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   同記安平豆花(トンジーアンピンドウファ)
住所   台南市安平区安北路433号
営業時間 9:00~11:00
定休日  なし
お店のHP http://www.tongji.com.tw/index.php