緑に囲まれてランチが楽しめる「掛川森林果樹公園・アトリエ」の自然食ビュッフェレストラン

東海の名城「掛川城」や珍しい花々や鳥類に出会える「掛川花鳥園」で知られる静岡県掛川市。

東海道新幹線・掛川駅は、静岡駅と浜松駅の間の位置し、新幹線で東京から約1時間50分、名古屋から約1時間、大阪から約2時間10分の距離です。

その静岡県掛川市に、2016年3月、緑に囲まれてランチが楽しめる「掛川森林果樹公園・アトリエ」の自然食ビュッフェレストランがオープンしました。

敷地内には、掛川の地産地消を利用したギフト菓子を販売するおみやげコーナーや地元酪農家から提供されたジャージー牛のミルクを使ったジャージープリン、生ケーキなどを食べることができるカフェがあります。

「掛川森林果樹公園・アトリエ」のビュッフェレストランは、安心・安全な食材にこだわり、地元の野菜を中心とした旬の食材を使った手作り料理を楽しめるビュッフェ(バイキング・食べ放題)スタイルのレストラン。

予約制となっており、11:00~、11:30~、12:00~、13:10~、13:40~、14:10~という予約枠があります。

地元の人たちの間でも予約をせずに行ったら入れなかったという話を聞くので、予約をして訪れる事をオススメします。

メニューは時期により異なりますが、この日は、明太ポテト、ごぼうとレンコンのスパイシーサラダ、もやしのペペロンチーノ、かぼちゃサラダ、たまごサラダ、青菜の胡麻和え、トマトサラダ、まぐろのカルパッチョ、チキンの柚子みそ焼き、玉ねぎロースト、さつまいもフリット、大根ロースト、オムレツ、農園ロール、野菜スティック、唐揚げ、ピザ、パン数種類、デザート、フルーツ、各種ドリンクが並んでいました。

揚げ物や肉系メニューもあるにはありますが、全体的にヘルシーな野菜料理が中心な印象。ガッツリ食べたい男性には少々ヘルシー過ぎかもしれませんが、女性にはすごく好まれそうなメニュー構成です。

実際、この日もお客さんの9割は女性で、みなさん、好きなものを好きなだけ取って、おしゃべりをしながら食事を楽しんでいる様子でした。

「掛川森林果樹公園・アトリエ」の自然食ビュッフェレストランは屋内の席と、テラス席に分かれており、テラス席はすぐ目の前に掛川森林果樹公園が広がっています。

小さなお子さんを連れた若い女性グループは、遊ぶ子どもたちをみながら食事をしていました。

室内の席からも大きなガラスの窓越しに、森林と果樹公園を眺めることができるので、緑に囲まれて、ゆったりリラックスした気分になれます。

ビュッフェレストランで満腹になったあとは、すぐ隣にある掛川森林果樹公園を散策して腹ごなしをするのがおすすめ。

森林果樹公園の開園時間は午前9時~午後4時30分で、休園日は月曜日(祝日の場合はその翌日)と年末年始(12月29日~1月3日)、入園料は無料です。

小笠山北麓の自然を活かして造られた森林果樹公園内には、モモ、ナシ、ブドウ、ブルーベリー、アーモンドなど40種約1,200本の果樹が栽培されており、季節ごとにさまざまな果樹の花、果実が見られます。

掛川森林果樹公園の散歩道は普通に歩いて約20分ほどで散策できます。

芝生の広場にはベンチもあり、お子さん連れのファミリーにもオススメです。

通年ではありませんが、果物のシーズンには無人の直売所に園内で取れた果物が並ぶことも。

車がないと少々アクセスに不便な立地ではありますが、掛川駅からバスで「中東遠総合医療センター」もしくは「静岡県立掛川東高校」に乗れば、バス停から歩いていくことも可能です。

東名高速道路掛川ICからは車で約5分ほど。

緑に囲まれてランチが楽しめる掛川森林果樹公園アトリエ 自然食ビュッフェレストラン。

掛川城や掛川花鳥園を見に掛川を訪れた際には、ぜひランチに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店:掛川森林果樹公園・アトリエ 自然食ビュッフェレストラン
住所:静岡県掛川市下俣1-90
電話: 0537-21-1616
(予約受付時間 9:00~17:00)

営業時間 11:00~15:40(14:10ラストオーダー)
定休日 なし(公園休園日も利用可能)
予約制 11:00~、11:30~、12:00~、13:10~、13:40~、14:10~ (※90分制限)

料金 一般 1650円(税込 1782円)
   65歳以上 1450円(税込1566円)
   小学生 1000円(税込1080円)
   幼児 500円(税込540円)
   (3歳以下は無料)

予約制ですが、席に余裕のあるときは入店可能。

ホームページ 掛川森林果樹公園・アトリエ