【完全保存版】完全独自取材!都内で食べられる最高の焼きそば 8選


鉄板で炒められた野菜や肉、そして焦げたソースの香り。

思い浮かべるだけで口の中に唾液が溢れてしまうB級グルメの1つと言えば「焼きそば」。

世界に誇る美食の街・東京では、個性豊かな焼きそばから、もはやB級グルメとは呼べないほどの絶品の焼きそばを味わう事ができます。

今回はそんな東京で味わえる最高の「焼きそば」をGOTRIP編集部が8つほど厳選してご紹介します。

1. あのタモさんが絶賛した焼きそば、羽田・整備場駅の「ブルーコーナー」
まずご紹介したいのは、タモリ倶楽部で2度も取り上げられたお店「ブルーコーナー」の焼きそば。

グルメなタモさんが後引く味わいと絶賛した焼きそばは、まさにその言葉通りの味わいです。

番組の中でも、タモさんはそのおいしさから、サングラスをくいっと触ったほどの焼きそばで、もしかしたら収録がなければサングラスを外すほどのウマさだったのかもしれません。

ただ、東京モノレール整備場駅は各駅停車でしかたどり着けないという点、そして単品で焼きそばをオーダーできるのは本店のみで、さらには、焼きそばをオーダーできるのは平日の午後4時以降のみと、かなり厳しい条件がありますので、その点にはご注意ください。

<関連情報>
2度もタモリ倶楽部で取り上げられている喫茶店のタモさんが絶賛した焼きそばがウマすぎる件! http://gotrip.jp/2014/11/13371/
あのタモさんが絶賛した焼きそばを食べるための条件が厳しすぎる件! http://gotrip.jp/2014/11/13368/
2度もタモリ倶楽部で取り上げられている喫茶店で航空機を楽しむ4つのポイント http://gotrip.jp/2014/11/12717/
2度もタモリ倶楽部で取り上げられている喫茶店でオトナのお子様ランチを注文しよう! http://gotrip.jp/2014/10/12715/
2度もタモリ倶楽部で取り上げられている喫茶店は飛行機好きにはたまらない場所だった http://gotrip.jp/2014/10/12712/

2. 日本で最も古い地下街で頂く絶品の焼きそば、浅草の「福ちゃん」
こちらのお店は現存する地下街で日本で最も古い地下街となった「浅草地下街」に存在しているお店「福ちゃん」。

1955年(昭和30年)に完成した地下街は、いまなお日本のかつての歴史の香りを強く感じる事ができる、まさに昭和ノスタルジーそのもの。

そんな地下街でいただくアルマイトのお皿で供される「福ちゃん」の焼きそばは、濃厚な味わいの牛すじ焼きそば。

地下街が醸す日本の高度経済成長の歴史を感じながら、おいしい牛すじ焼きそばを味わえば、もしかしたらタイムスリップしたような不思議な感覚すらも味わう事ができるに違いありません。
<関連情報>
【昭和ノスタルジー】日本で最も古い地下街に鎮座するやきそば屋「福ちゃん」の牛すじやきそば http://gotrip.jp/2015/09/20591/

3. 後引く味わいがたまらないノスタルジー溢れる焼きそば、新宿思い出横町の「若月」
こちらのお店は、新宿思い出横町に佇む焼きそばの名店「若月」。

ひとくち目は、あれ?味が少し薄いのでは?と思ってしまうのですが、噛み締めるたびに広がっていく自家製麺のウマミと野菜の甘み、そして卵のふんわりとした香りはまさにあとひく味わい。

思い出横町の何とも言えない雰囲気と優しい味わいの焼きそば、是非体験してみていただきたい焼きそば店の1つです。

<関連情報>
新宿思い出横町「若月」の焼きそばがウマすぎる!新宿で飲み会があったら絶対に焼きそばで締めたい。 http://gotrip.jp/2014/12/15237/

4. 東京三大たい焼きの名店が繰り出す絶品の焼きそば、麻布十番の「浪花家総本店」
こちらのお店、焼きそばではなく、たい焼きで有名なお店、麻布十番の「浪花家総本店」。

あの「泳げ!たい焼き君」のモデルになったお店としても有名で、もちろん東京三大たい焼きに数えられる名店のたい焼きは、並んででも食べたいほどの絶品スイーツです。

そんなこちらのお店の隠れた絶品メニューが焼きそば。

実はあの料理の鉄人でも有名な料理評論家、岸朝子先生もイチオシのメニューが、こちらの焼きそばなのです。

もしたい焼きを味わう機会がある場合は、焼きそばも合わせて味わってみてはいかがでしょうか?
<関連情報>
【隠れグルメ】たい焼きで有名な麻布十番の浪花家総本店で食べる焼きそばがたい焼きに負けないくらいウマい件 http://gotrip.jp/2014/12/15349/