神様は三国志の英雄? 勝負運を上げたいなら台湾を代表するパワースポット「行天宮(シンティエンゴン)」に行くしかない!


今なお人々を魅了し続ける物語、三国志。

魏呉蜀の三国とそれに関わる人々によって織りなすストーリーは、ドラマチックで熱心なファンも多い作品です。

そんな三国志には魅力的な人物が数多く登場しますが、その中でも屈指の人気を誇る武将の一人が「関羽」です。

「一人で一万人に匹敵する」と評される圧倒的な武勇を持ちながら、主君であり、義理の兄でもある「劉備」のために忠義を尽くす姿勢は、多くの人々から尊敬を集め、今では神様の一人として崇められています。

その関羽を祀るお寺が、台北で多くの人々から信仰を集める「行天宮(シンティエンゴン)」。

今回は、台湾が誇る大人気のパワースポットで、勝負運の御利益があると名高い「行天宮」を紹介したいと思います。

・神様となった武将、「関羽」
群雄割拠の三国志の中でも圧倒的な武勇で名高い「関羽」。

劉備が率いる蜀の武将であった関羽は、蜀を代表する5人の将軍で構成された「五虎大将軍」の中でも筆頭の地位を任せられ、その並外れた強さから、死後も武神として崇められていました。

また、関羽にはソロバンを開発したという伝説もあることから、商売繁盛の神様としても崇められています。

そのため、「行天宮」は勝負運や仕事運の御利益があると言われており、商売繁盛のパワースポットとしても人気の観光地となっています。

子供やご年配の方から、スーツ姿のビジネスパーソンまで多くの人々が訪れており、老若男女から信仰を集める台北を代表するお寺の一つです。

・台湾式の厄除け「収驚(ショウジン)」を体験しよう
「行天宮」では関羽から御利益をいただくだけでなく、台湾式の厄払い「収驚(ショウジン)」も体験することができます。

台湾では、人間は大きなショックを受けると、肉体から魂が抜け出てしまい、それが原因で運気が下がると信じられており、その抜け出た魂を取り戻すために行われる儀式を「収驚」といいます。

行天宮では、この「収驚」を体験することができ、多くの参拝者が「収驚」を受けようと列をつくります。

その方法は意外にも簡単で、青い法衣を着たスタッフに名前、住所、生年月日を伝えるだけ。あとはスタッフの方がお経を唱えながら、体内から抜け出た魂を自分の肉体へと呼び戻してくれます。

せっかく行天宮を訪れたのであれば、お参りだけでなく「収驚」で厄払いもして、さらなる運気アップをしてみてはいかがでしょうか。

・無料でもらえるお守り、「平安カード」
行天宮を訪れたら、絶対にもらっておきたいものが「平安カード」。

平安カードとは台湾式のお守りのことで、カードにはありがたいお経が書かれており、身につけることで神のご加護を得ることができます。

様々な災いから守ってくれるので、お財布に入れて常に身につけておくのがオススメなのだとか。

本殿の左側にある建物にいけば無料でもらうことができるので、行天宮を訪れた際は絶対にもらっておきたいお守りです。

台湾を代表する人気のパワースポット、「行天宮」。

三国志の英雄「関羽」から御利益をいただけるだけでなく、「収驚」で厄払いをすることもできるので、これから勝負運を上げたい人にはピッタリなパワースポットと言えるでしょう。

大切な勝負を控えている人は、「行天宮」で勝負運の向上を祈願してみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前   行天宮(シンティエンゴン)
住所   台北市民權東路二段109号 
営業時間 4:00-22:30
定休日  年中無休