【地元民に愛される絶品グルメ】知られざる絶品中華まん!札幌市・ススキノ「皆招楼 (カイショウロウ) 」の中華まん


北海道札幌市。この街には全国に知られるススキノとよばれる歓楽街があり、東京都新宿区の歌舞伎町、福岡県福岡市の中州と合わせて、日本三大歓楽街と呼ばれている。

北の巨大歓楽街であるススキノには、様々な絶品グルメが溢れており、多くの観光客の舌を楽しませている。

今回はそんな巨大歓楽街ススキノにおいて、季節を問わず愛されている、吞ん兵衛のお土産をご紹介したい。

それが「皆招楼 (カイショウロウ) 」の中華まんだ。

・湯気の向こうに見える暖かい手作り中華まん
こちらのお店、ススキノ駅から5番出口をでて、南5丁目方面に向かった先にあるお店。

寒い時期ならモクモクと蒸し器の湯気が辺り一帯をつつみ、行列ができているためすぐに見つける事ができるだろう。

・手作りの巨大な中華まん
こちらのお店の中華まんは全て手作り。

1つ1つが非常におおきく、直径は10cmほど。コンビニで販売されている中華まんの直径は約7cm程度のため、その大きさは歴然としている。

またただ単に大きいだけではない、真ん中で割ってみるとよく分かるのだが、たっぷりと具が入っている。

・アツアツの中華まんはその場で食べて旅情を感じる
もちろんこちらのお店はお土産として札幌の吞ん兵衛が夜のお店や自宅へともって帰る逸品だ。

そんな中華まんは、その場で食べても美味しい。

旅先、そして店先で味わう中華まんは、それだけで旅情を感じるだろう。

もちろんホテルに持ち帰って食べてもいいかもしれない。

DSC_0003

もし札幌を訪れたのであれば、日本三大歓楽街の1つ、ススキノで愛されている中華まんを味わってみてはいかがだろうか?

きっとそこには寒い札幌だからこその味わいが、たっぷりと詰まっているに違いないのだ。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 皆招楼 (カイショウロウ)
住所 北海道札幌市中央区南6条西3丁目 三協ビル1F
営業時間  12:00~4:00 / 12:00~0:00(日)
定休日 正月以外年中無休
お店のHP http://www.sps-gr.com/ksr/





この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 皆招楼 (カイショウロウ)

住所 : 北海道札幌市中央区南6条西3丁目 三協ビル1F