ブルックリン・バーガーを工場直送生ビールと楽しめるキリンビール名古屋工場 BREWER’S HOUSE(ブルワーズハウス)

愛知県西部、名古屋市に隣接する清須市にあるキリンビール名古屋工場は、できたてビールを試飲できる「一番搾り うまさの秘密体感ツアー(無料)」などの工場見学で人気のスポット。

その工場内に、ニューヨークスタイルのレストラン、BREWER’S HOUSE(ブルワーズハウス)があります。

もちろん誰でも入ることができるますが、工場の敷地内にあるので、ちょっとした隠れ家スポットのよう。

アメリカ、ニューヨークをイメージしたというブルワーズハウス。古い工場にありそうなパイプをインテリアにした入り口を抜けて店内に入ります。

大きな窓から明るい太陽の光が差し込む広い店内は、ゆったりとした雰囲気。天井の半球状のぐるぐるしたものも、なんとなく工場の設備を連想させますね。

窓際のソファ席はついつい長居してしまいそうな居心地の良さ。

・工場直送のできたて生ビール

ブルワーズハウスの魅力は、なんといっても工場直送のできたて生ビールを飲むことができること!
(キリン一番搾り、キリンラガー、キリン一番搾りプレミアム、キリン一番搾りスタウト、ハーフ&ハーフ、よなよなエール、ハートランド、クラシックラガーなど)

「一番搾り」を「一番先に」飲めるのは、工場の敷地内にあるレストランだからこそ、ですね。

・ブルワーズハウスの食事メニュー

ブルワーズハウスはの食事メニューは、時間によって内容が変わります。

ブランチ:9時~11時
ランチ:11時~15時
カフェ:15時~17時
ディナー:17時~22時または23時

・人気ランチメニューはブルックリン・バーガー

今回ランチタイムにいただいたのは、アメリカンテイストの豪快なハンバーガー、ブルックリン・バーガー。

ボリュームたっぷりのハンバーガーにポテト、サラダ、スープがついて880円(税抜)はお得感があります。

シェフが毎日焼き上げるというバンズ(パン)に、パティ、レタス、トマト、フライドオニオン、マスタードソース、コルニション(小ぶりのきゅうり)を挟んだブルックリン・バーガーは、片手で持つのに苦労するほどの厚み。

バンズはふんわりしっとり、パティーは表面がかりっ・中はジューシーでお肉の旨みをしっかり楽しめます。「あぁ、これこれ、これがハンバーガーだよ」と思わず独り言を言いたくなるほど。

なお、お好みでチェダーチーズ(150円)、グリルベーコン(150円)、アボカド(150円)、パティ(250円)を追加でトッピングしてもらうこともできます。

つけあわせのフライドポテト(チップス)は、ザクザクぱりぱりの食感で、ビールとの相性も抜群。

ピクルスやサラダもついていて舌が変わるので、飽きることなく最後までおいしくいただけます。

ランチにはプラス200円(税抜)でソフトドリンクを付けることができます。

ドリンクは、オーガニックコーヒー、エスプレッソ、オーガニックダージリン、ハーブティー、オレンジジュース、グレープフルーツジュース、カフェオレ、抹茶チーノ、カプチーノ、カフェラテ、キャラメルラテ、カフェモカなどの豊富なラインナップから選択可能。

パティシエ特製のデザートやNYパンケーキ

ブルワーズハウスには、デニッシュフレンチトースト、NYパンケーキ、ダブルチーズケーキなどたくさんの種類のデザートが揃っていますが、今回はボリュームたっぷりのブルックリン・バーガーの後だったので、プチデザートセット380円(税抜)を注文。

ショーケースにある5~6種類ほどの小さなデザートから好きなものを2つ選ぶことができます。

今回はレアチーズケーキとフォンダンショコラの2種類をチョイス。レアチーズケーキはさっぱりした爽やかなおいしさ、フォンダンショコラは濃厚な味わいで、コーヒーによく合いました。

ディナーには、NYカットステーキ、ベイビーバックリブ、ミートボールなどアメリカらしいメニューが勢ぞろい。

できたての工場直送ビールといっしょにニューヨークスタイルの食事を楽しみたい方は、キリンビール名古屋工場内・BREWER’S HOUSE(ブルワーズハウス)に足を運んでみては。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 BREWER’S HOUSE(ブルワーズハウス)
住所 愛知県清須市寺野花笠100 キリンビール(株)名古屋工場内
電話 052-400-8260

営業時間 
月曜日〜土曜日 9時~23時(L.O.22時30分)
日曜日・祝日(連休の場合最終日のみ)9時~22時(L.O.21時30分)