【世界の絶景】アメリカ・アリゾナ州「アンテロープキャニオン」の魅力とは?

世界にはいくつも「人生で1度は見たい絶景」があります。

人生で1度は見てみたいといわれる中米・ベリーズのブルーホールに、白と青の巨大な空間が広がるボリビアのウユニ塩湖や、アドリア海の真珠とも呼ばれる美しい街・クロアチアのドブロブニク世界の湖岸で最も美しい街と呼び声高いオーストリアのハルシュタット、世界一美しい霊廟と呼ばれるインドのタージマハル、世界最大の珊瑚礁が美しいオーストラリアのグレートバリアリーフなど、数え上げればきりがありません。

今回はそんな絶景の1つアメリカ・アリゾナ州のアンテロープキャニオンをご紹介しましょう。

アンテロープキャニオンとは、アメリカ合衆国の右下あたりに位置するアリゾナ州にある渓谷で、アメリカ先住民地域ナバホ地域にあります。

日本ではあまり知られていない事かもしれませんが、実はアメリカ合衆国には今だに数えきれないほどの先住民族が暮らしているといわれています。

アンテロープキャニオンはそんな先住民が暮らす地域にあります。

アンテロープキャニオンは、アッパーアンテロープとローワーアンテロープの2つからなる渓谷です。

この渓谷は砂岩の浸食によって何百年もかけてできた地層で、自然による雨風などの浸食によって途方も無い時間をかけて現在の形が形成されたのです。

特にモンスーンの時期(毎年6月~9月)の雨水は時速60キロメートルでアンテロープキャニオンの地層に叩き付けられ、それによって作り出される自然の模様は、見るものを魅了し続けています。

そんな渓谷の地形と、そこに差し込む太陽の光によって形作られる情景は、まさにこの場所でしか味わえない絶景です。

アンテロープキャニオンの魅力は自然が作り出した美しい砂岩のデザインと、それにあたる太陽の光が作り出す幻想的な世界。

是非その世界を堪能してみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

場所 アメリカ合衆国アリゾナ州アンテロープキャニオン
アッパーアンテロープキャニオンの入場時間は8:00〜14:45まで
1人49ドル(2016年12月時点)