これぞ静岡のソウルフード!行列必至のハンバーグレストラン「炭焼きレストランさわやか」

静岡県といえば、日本一の富士山が筆頭に挙げられ、お茶や静岡おでん、うなぎなど魅力的なご当地グルメも数多くあることで知られています。

そんな静岡県に、お昼は最高4時間待ちになるほど行列必至のグルメがあることをご存知でしょうか。

そのお店の名は『炭焼きレストランさわやか』。

「さわやか」は、静岡県のみで展開されている炭焼きレストラン。今や静岡県では、「さわやか」のハンバーグが、お茶や静岡おでんと並んでひとつの名物となり、静岡に行ったら「さわやか」に行こう!が合言葉になっているほど。

今回は、そんな静岡の大人気ハンバーグ店である「炭焼きレストランさわやか」をご紹介します。

訪れたのは「新静岡セノバ店」。

こちらのお店はJR東海道本線「静岡駅」から徒歩10分の場所にあるので、出張帰りや観光の合間に訪れるのに便利です。

「さわやか」の看板商品は「牛肉100%・炭焼きハンバーグ」。

その炭焼きハンバーグは、「げんこつハンバーグ」と「おにぎりハンバーグ」の2種類があり、それぞれハンバーグの肉の量が異なります。

250gが「げんこつハンバーグ」、200gが「おにぎりハンバーグ」ですので、その日のお腹の空き具合で決めてもいいでしょう。

テーブルに運ばれてきた「げんこつハンバーグ」は鉄板の上でジュージューと音を立て、香ばしい香りを届けてくれます。

「さわやか」のハンバーグは新鮮なオーストラリア産の牛肉を100%つかったハンバーグ。備長炭で焼き上げたハンバーグは香ばしい炭焼きの香りと、鉄板の上で踊るように焼き上げられていく音とを食べる前から堪能する事ができます。

実はこの時点ではハンバーグはまだ出来上がっていません。

ここから店員の方がナイフで巧みにハンバーグをカットし、熱々の鉄板の上でジュージューと焼いてくれます。





「さわやか」のハンバーグは、単に食べるだけではなく、目の前で手際よくカットして熱々の鉄板で焼き上げる店員さんのパフォーマンスも一つの名物です。

店員さんのパフォーマンスは、ハンバーグソースをかけるところまで。ハンバーグソースは「オニオンソース」または「デミグラソース」の2種類から選ぶことができます。


そんな素早いパフォーマンスで焼き上げられたハンバーグは、表面はしっかり弾力がありながら、中身はほどけるようにやわらかい、最高の逸品。

旨味たっぷりの絶品のハンバーグを食べたのなら、長時間行列に並んだ疲れもふきとんでしまうでしょう。

中身がレアの状態が苦手な方には、キッチンで2つに割ってから両面を炭火で焼いて提供していただけるので、もし「よく焼き」がお好きな方は注文時にお伝えください。

静岡県に行く機会がある方は、美味しいハンバーグを味わえる「さわやか」で、とびきりのハンバーグ体験を楽しんでみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 炭焼きレストランさわやか 新静岡セノバ店
住所 静岡県静岡市葵区鷹匠一丁目1番1号 新静岡セノバ5階
営業時間 ランチ 11:00~22:00(オーダーストップ 21:00)
定休日 新静岡セノバビルの営業時間に準ずる
お店の公式ホームページ https://www.genkotsu-hb.com