CMでも話題になったパワースポット!長野県長野市の戸隠神社で森の力を感じる

JR東日本のCMで吉永小百合さんが旅行した場所として一躍有名になった長野県長野市の戸隠神社。

CM中の幻想的な杉並木に目を奪われた方も多いのではないでしょうか?

戸隠神社は長野県北部、長野市から車で30分ほどの場所にあります。

その歴史は古く、日本神話によれば、天照大御神が隠れていた岩戸が落ちてきて山ができ、そこに戸隠神社が建ったと伝えられています。

このような伝説が残る事から、戸隠では山岳信仰も栄えました。そんな話を聞いただけでも、何だかご利益がありそうな気がしてきますね。

戸隠神社は奥社、中社、宝光社、九頭龍社(くずりゅうしゃ)、火之御子社(ひのみこしゃ)という5社から成り立っており、5社それぞれに異なる神様が祀られています。神様が5人いるという事は、それだけ様々なご利益を頂けるということです。

中でも奥社には天照大御神が隠れていた岩戸を再び開いた天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が祭られているという事から、開運、心願成就のご利益があるのです。5社はそれぞれ離れた所にありますが、車でなら全て回るのも簡単です。

また戸隠神社では、中社の鳥居を中心として杉の大木が三角形のかたちを作っています。これら3本の杉は三本杉と呼ばれ、古くからご神木として崇められているのです。

そして忘れてはならないのが、奥社へ続く参道の杉並木です。樹齢400年と言われている杉の木々がずらりと並び、なんとも神秘的な雰囲気が漂っています。

ここを歩いているだけで、400年も生きた杉の大木から並々ならぬパワーを貰えそうだと思いませんか?ぜひ思いっきり深呼吸をして、新鮮な空気を胸に溜めこんでください。

約2キロの参道では途中から上り坂が多くなりますが、そこを乗り切れば奥社にたどり着きます。参拝を終えて戻ってくるとき、どことなく心が洗われて体もスッキリしたような気分になります。

沢山歩いてお腹が空いたなら、ぜひお蕎麦を食べてみてください。日本3大蕎麦の中に数えられる戸隠蕎麦、それを地元で食べない手はありません。

いくつもの蕎麦屋がある中、特に人気なのが中社の近くにある「うずら屋」さんです。長い時では3時間待ちにもなりますが、名簿に名前を書いておけばその場所を離れても大丈夫。お店の人があとどの位待つかを教えてくれるので、その時間まで周囲を散策するのも良いでしょう。

素材にこだわった蕎麦は香りが良いのはもちろんのこと、自らすりおろす本わさびとの相性も抜群です。季節の野菜を使用した天ぷらは、これだけでも食べにくる価値があるほどの美味しさです。

神々からご利益を頂き、杉の大木からはパワーをもらい、心も体もリフレッシュ、さらに美味しいお蕎麦まで食べられる戸隠神社。一度訪れたなら、あなたもきっとここのファンになってしまいますよ。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

場所 戸隠神社(とがくしじんじゃ)
住所 長野県長野市戸隠3690
公式HP http://www.togakushi-jinja.jp/

アクセス
長野駅から路線バス(アルピコ交通)
長野駅7番乗り場(川中島バス長野駅前総合案内所前)から「バードライン経由戸隠高原行き」にご乗車下さい。(約1時間)
宝光社:宝光社宮前下車
中社:中社宮前下車
奥社:奥社下車