【世界の市場】アメリカ・マンハッタンの地元ニューヨーカーにも愛されるお買い物天国「チェルシーマーケット」でニューヨークを丸ごと楽しむ!

1790年以来アメリカ合衆国最大の都市であり、ワシントンD.C.とボストンの中間地点に位置するニューヨークは、経済や文化の中心であり続けています。

エンターテーメントにファッションの流行など全てが最先端をゆく、人々の夢が凝縮されている世界一刺激的な街、それがニューヨークです。

パワフルに動き続けていて街中が活気に溢れているこの場所には、ちょっとやそっとでは回りきれないほどの絶品グルメスポットに洗練されたショッピングエリアなどの観光スポットがそこら中に点在しています。

そんなニューヨークに多数ある有名店が一同に集結し、ショッピングツアーとグルメツアーをいっぺんに行う事を可能にしてしまった場所が今回ご紹介する「チェルシーマーケット」。

チェルシー・マーケットは短期滞在やお土産の調達にも最適な観光スポットのため、初めてニューヨークを訪れる方にもオススメの場所です。

天井が高く広々とした空間で構成されている、いかにも頑丈そうなこの建物は、お菓子会社「ナビスコ」のオレオクッキーが作られていた工場が改装されて作られたそうです。

1997年4月にオープンしたこちらの大型室内マーケットの同ビル上階には、人気ユーチューバーのみが利用可能な「Youtuber Space」や、アメリカの人気料理番組のオフィス等が入っているそうです。

また、目前の道路を挟んだ向かいには「グーグル・ニューヨーク」のオフィスもあり、ニューヨークの中でもクリエイティブで雰囲気のある、オシャレなエリアとして知られております。

元になったレンガ造りの大型建築物が最大限に生かされており大変雰囲気のある室内には、約50以上の有名な飲食店やブランドショップがぎっしりと軒を連ねており、毎年約600万人にも及ぶといわれる国内外からの大勢のお客さんでいっぱいで、お昼時ともなるととっても賑やかです。

美味しそうな匂いが充満するフードコートでは新鮮な生牡蠣やお寿司などが手軽に楽しめるようになっております。

世界各地から集められた有機ナッツやグラノーラの専門店から、ニューヨークで人気の種類豊富なスパイス専門店まであり、どのお店も必見です。

様々な種類の「塩」専門店や、ドーナッツの実演販売などを眺めながら歩いているだけで、楽しくて時間を忘れてしまいそうです。

“NY生まれの太っちょ魔女の作るブラウニー”で知られるニューヨークで大人気の濃厚「ブラウニーファットウィッチベーカリー」の本店もここにあります。

『くずれたひとかけらでも満足できるほど濃厚』のキャッチコピー通り、そのお味はずっしりどっしりとしていて午後のコーヒーによく合います。

またこちらのブラウニーのお店は、去年(2016年)京都に第二店舗目がオープンされてから日本でもブームを巻き起こしています。


お土産にピッタリなショッピングバッグや自宅で手作りできるブラウニーキットなどといったグッズの商品の販売も。

マンハッタン南西部に位置し、平日は朝の7時からオープンしているこちらの市場には、地元ニューヨーカーも足繁く通っているとのこと。

また屋内に設置されておりますので、ニューヨーク滞在中に万が一雨に降られてしまった場合など、ここにくれば丸ごと1日を楽しく過ごせる事間違いなしです。

アメリカ・ニューヨークを訪れた際には、地元ニューヨーカーになりきって、「ニューヨークの見どころ」がぎっしり詰まったこちらの「チェルシー・マーケット」を訪れてみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 chelseamarket(チェルシー・マーケット)
住所 75 9th Ave, New York City, NY 10011-7006
電話 1-212-652-2121
営業時間 月〜土曜日 7:00am〜21:00pm / 日曜日 8:00am〜20:00pm
観覧料 無し
ホームページ http://www.chelseamarket.com