【世界のスタバ】日本一高層階のスタバが名古屋JRゲートタワーに誕生!ここでしか買えない伝統的な日本の陶磁器「マグ飴釉」をお土産に!

シアトル系カフェチェーン店として世界的に有名なスターバックス。

1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店です。

世界中にあるスターバックスですが、シンガポールの100店舗記念店や、世界的に有名なリゾート「バリ島」のウブドにあるスターバックス・ウブド店、世界最古で最大のお城、プラハ城にあるスターバックスなどなど、特徴的なお店がたくさんあります。

そんな世界的なコーヒーチェーンのスターバックスですが日本にも、世界に負けないスターバックスの店舗があります。

例えば、鎌倉の庭にプールや藤棚がある一軒家コンセプトストアガラス張りの店内からお寺を眺めながら楽しめる京都烏丸六角店、また著名な建築家の隈研吾さんがデザインしたことで話題となった太宰府天満宮表参道店、京都ならではの川床を楽しめるスターバックスコーヒー京都三条大橋店などなど、素晴らしい店舗を挙げれば数えきれません。

そんな世界中で人気のスターバックスの店舗に、日本でもっとも高い場所にあるスタバとして有名な場所が新しくオープンします。

それが今回ご紹介する、愛知県名古屋市のJR名古屋駅新しく2017年4月7日(金)に開業する『JRゲートタワー』にオープンするスターバックスです。

このJRゲートタワーは、オフィスをはじめ、ホテル、商業施設、レストラン街など多様な都市機能が集積する46階建て、約220mの超高層ビル。

B1~8階に「タカシマヤ ゲートタワーモール」、9、10階には2フロアで約1.1万m²の広さを誇る「ビックカメラ」、11階には「ユニクロ」「ジーユー」が出店予定となっている他、JRセントラルタワーズと内のフロアへ連絡することが可能となり、ますます利便性が高まる名古屋駅前のシンボル的存在です。

そしてJRゲートタワー地下には、2027年には「リニア中央新幹線」が開業予定となっており、名古屋だけではなく全国的にも今後もっとも注目される高層ビルと言っても過言ではありません。

そんな名古屋JRゲートタワーにある「スターバックス名古屋JRゲートタワー店」ですが、このお店はJRゲートタワーの15階に存在します。

46階建て、約220mの超高層ビルの15階に位置することから、日本国内では地上から最も高い場所にあるスターバックスとなることで早くも話題になっています。

このお店に来店したらぜひとも注目していただきたいのは、空中庭園に囲まれたテラス席。

高層階からの眺めを満喫しながら、コーヒーやドリンクを飲む至福のひと時を体験してみてください。

テラス席だけではなく、屋内席も充実しており、中部窯元で廃材となった割れ陶器などを活用したアートパネルが壁紙になっていたり、店内のガラス張りの窓から名古屋駅を一望することができます。

窓際が空いていたら、ぜひ座って名古屋の風景を満喫してみてください。

店内は、バーカウンターをイメージした席も設けられており、スペシャリティコーヒーのリザーブコーヒーを飲むこともできます。

スターバックスでは、日本国内の店舗で地域限定スターバックスカードやグッズも取り揃えており、こちらの店舗では名古屋限定のスターバックスカード(写真下:右)やタンブラー、マグカップ(写真下:左)を購入することができます。

また、日本の陶芸の伝統的な釉薬である「飴釉(あめゆう)」で仕上げたマグカップ「マグ飴釉」は、この店舗のみで限定販売しているので、お土産に購入されると喜ばれることでしょう。

夜訪れることができたら、高層階からの夜景の素晴らしさをぜひとも見ていただきたい。

これから段々気温も高くなりつつある季節の中、夜は比較的気温も落ち着き、ゆったりとした時間の中、落ち着いてドリンクを飲むことができるでしょう。

これからますます利便性が高くなる名古屋駅前。名古屋を訪れることがあったら、日本国内では地上から最も高い場所にあるスターバックスでゆっくりとコーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 スターバックスコーヒー 名古屋JRゲートタワー店
住所 愛知県 名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー 15F
営業時間 7:00~22:00
定休日 不定休
お店のHP http://www.starbucks.co.jp



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : スターバックスコーヒー 名古屋JRゲートタワー店

住所 : 愛知県 名古屋市中村区名駅1-1-3 JRゲートタワー 15F