ここはどこ!?まるで異世界のドーム型宿泊施設、和歌山県の南紀白浜「とれとれヴィレッジ」

ビーチや温泉、さらにはパンダ8頭を飼育する「白浜アドベンチャーワールド」で有名な南紀白浜。ここに、一風変わった宿泊施設があります。

それが、道路を隔てて有名な「とれとれ市場」に隣接する「とれとれヴィレッジ」。

南欧風の石畳の道に、まんまるのドーム型のお部屋が連なる光景は、まるで異世界。敷地に足を踏み入れた瞬間、非日常の風景が待っています。

どこか小人の家を思わせる、キュートでメルヘンチックなお部屋はなんともフォトジェニック。普段はあまりホテルの写真を撮らない人でも、ここなら撮りたくなってしまうのではないでしょうか。

敷地の奥にある展望台から見るとれとれヴィレッジの全景は、「ここはいったいどこの国?」と思ってしまうような不思議な光景です。

日が落ちてくると、昼間とはまた違ったロマンティックな雰囲気に。

こうしたユニークな景観が楽しめるとれとれヴィレッジは、親しみやすい雰囲気のメルヘンゾーンと、より上質な雰囲気のファンタジックゾーン、2種類のゾーンから構成されています。

メルヘンゾーンには禁煙ルームと喫煙ルームがあり、愛犬との宿泊も可能。ファンタジックゾーンは全室禁煙です。一部屋に最大6名まで宿泊できるので、家族旅行にもぴったりですね。

こちらは、ファンタジックゾーンの一部屋。

パステルカラーの柔らかい色合いで統一された居心地の良い空間で、十分な広さがあり、ゆったりとくつろげます。

もちろん、室内からもドームならではの独特の形が楽しめますよ。

すべての部屋が異なるインテリアでまとめられており、一つとして同じ部屋はありません。どんなお部屋に当たるかは、泊まってみてのお楽しみ。

普通のホテルとは違って、一部屋一部屋がドームとして独立しているので、隣室からの物音が気にならず、また隣室に気を遣うこともなく、のびのびと過ごせます。さらに、大通りからそれほど離れていないにもかかわらず、周囲はとても静かで、ゆっくりと休めます。

一風変わった宿泊施設といえど、全室バス・トイレ完備で、タオルや歯ブラシ、シャンプーといったアメニティも揃っているので、快適に滞在できますよ。

滞在中は、隣接する西日本最大級の海鮮マーケットとして有名な「とれとれ市場」に足を運んでみましょう。

新鮮な海の幸だけでなく、果物や梅干し、銘菓など紀州の名物が満載で、おみやげショッピングにぴったり。お寿司やお造り、海鮮バーベキューなどの食事ができるスペースもあります。

さらに、レストラン「とれとれ亭」で海鮮バイキングを味わったり、「とれとれの湯」で白浜温泉を楽しんだりと、周辺だけでも南紀白浜の海産物と温泉を満喫することができます。

見た目がユニークであるだけにとどまらず、快適さと便利さも魅力の「とれとれヴィレッジ」。あなたの白浜旅行の思い出を、いっそうカラフルに彩ってくれることでしょう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 とれとれヴィレッジ
住所 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2498-1
公式HP http://www.toretore-village.com/index.html