驚きのふわふわ食感!ザグレブでクロアチアの郷土菓子・クレムシュニテが楽しめるスイーツショップ「ヴィンツェク」

世界を旅するなら、その土地ならではのスイーツめぐりはいかが?

近年人気上昇中、バルカン半島の国・クロアチアで食べられる郷土菓子が、ふわふわとした食感で大人気のカスタードケーキ「クレムシュニテ」です。

クレムシュニテのふるさとは、首都ザグレブ近郊の小さな街・サモボル。クレムシュニテを食べるために、この街を訪れる人も少なくありません。ところが、サモボルまで足を延ばす時間がない・・・そんな場合は、ザグレブでも美味しいクレムシュニテを味わうことができますよ。

「ザグレブでクレムシュニテを食べるならここ!」とザグレブっ子がおすすめするのが、35年以上の歴史をもつスイーツ店「ヴィンツェク(Vincek)」。

ザグレブ市内中心部、イリツァ通りにある有名店で、大きなアイスクリームの看板が目印。ケーキはもちろんのこと、アイスクリームがおいしいことでも定評があります。

店内に入ってすぐのカウンターはテイクアウト用。さまざまな種類のケーキやアイスクリームが並んでいて、ひっきりなしにヴィンツェクの味を求めるお客さんがやってきます。

店内奥のカウンターがイートイン用。

ケーキやマカロン、アイスクリームなど、色とりどりのスイーツが揃うなか、ひときわ存在感を放っているのが、他のケーキに比べてたくさんの数が用意されているクレムシュニテです。この光景からも、クレムシュニテの人気ぶりがうかがえますね。

カウンターで好きなものを注文し、会計を済ませると、スタッフ注文したものを席まで運んできてくれます。落ち着いた印象ながらカジュアルな雰囲気の店内は、まさに普段使いにぴったり。老若男女がお気に入りのスイーツを楽しんでいます。

さぁ、いよいよクレムシュニテをいただく瞬間がやってきました。

ザグレブのクレムシュニテは、チョコレートアイシングで表面上部を覆っているのが特徴。チョコレートの下にはホイップクリーム、真ん中にカスタードクリームが詰まっていて、一番下が薄いパイ生地です。

フォークを入れると、ほろりと崩れるクレムシュニテ。口に運ぶと、これまで体験したことのないような、ふわふわ感に驚きます。

特に印象的なのが、ケーキとクリームのあいだのような絶妙な食感が楽しめる中央のカスタード部分。メレンゲのようにすっととろけていく感覚は、いままでにない新しいケーキ体験です。

見た目はボリュームたっぷりのクレムシュニテですが、ホイップクリームは甘くなく、カスタードクリームは卵の風味を生かした素朴で優しい甘さ。食感が軽いので、しっかりと食事をした後でも、意外にぺろりと食べられてしまうはずです。

日本ではなかなか出会えないふわふわ感が魅力のクロアチアの郷土菓子、クレムシュニテ。いままで知らなかった不思議な食感と素朴な甘さに、すっかり夢中になってしまうかもしれません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/旅に行きたくなるメディア

お店 ヴィンツェク(Vincek)
住所 Ilica 18, Zagreb
電話 (01)483-3612
営業時間 8:30-23:00(日祝休業)
http://www.vincek.com.hr/en/