【誰にも教えたくない日本の隠れ家】絶品の煮込みと焼き肉を味わえる立会川の名店、品川区南大井の「鳥勝」

東京の吞ん兵衛たちがこよなく愛する居酒屋メニューの1つと言えば「煮込み」。

おそらくそれぞれの吞ん兵衛がそれぞれの愛する「煮込み」の味があり、どれが一番というのは人によって様々であろう。

まことしやかにささやかれている東京三大煮込みや五大煮込みというものには、森下の「山利喜(やまりき)」、千住の「大はし」、月島「岸田屋(きしだや)」、立石「宇ち多゛(うちだ)」、門前仲町「大坂屋(おおさかや)」の5つが挙げられている。

どのお店ももちろん甲乙つけがたいのだが、その東京五大煮込みと言われる名店とも肩を並べると、噂される絶品のモツ煮を楽しめるお店を今回はご紹介したい。

それが京急(京浜急行電鉄)の立会川から歩いて5分ほどの場所にあるお店「鳥勝」だ。

・抜群の煮込み
こちらのお店、どのメニューも素晴らしく美味しく、価格もお財布に優しい事で関東の吞ん兵衛たちに有名なのだが、中でも絶品なのが、モツ煮だ。

こちらのモツ煮は新鮮な牛肉のシロのみを使用し、オリジナルの味噌仕立ての味わい。濃厚なモツそのものがもつウマミと甘みを味わいながら、この店の濃い目のホッピーを味わえば、鳥勝ワールドがスタートする。


・最高の刺身と串焼き
煮込みと合わせて注文しておきたいのが、刺身と串焼きだ。

ガツ刺しはどこまでもコリコリとした味わいとピリ辛のタレがよく合うし、

ミノ刺しは独特の食感にウマミと甘みを感じられる味わい。

もちろん刺身で味わえるほどの上質の肉を、串焼きにしてくれるのだからタマらない。本当にどれを食べても絶品の味わいがそこにはある。

・オススメしたい焼き肉
こちらには絶品メニューがたくさんあるのだが、中でもオススメなのが焼き肉だ。

大人数でなければオーダーできないのだが、最高のハラミやタンを卓上のロースターで焼き上げて、この店オリジナルのタレでいただくその焼き肉は、普通の焼き肉のお店が退散してしまうほどの味わい。

居酒屋のメニューからは逸脱するほどの劇ウマ焼き肉がそこにはある。


地元の人にも、吞ん兵衛たちにもこよなく愛される立会川の名店「鳥勝」。

素晴らしい料理をオーナー夫婦2人で一生懸命対応してくださるその姿には、まさに鳥勝だけの暖かい味わいを感じる事ができるにちがいない。

そんな優しくてゆっくりとした時間を楽しんでみてはいかがだろうか?

そこには私たちがわすれかけている、昔ながらの素晴らしい空間があるに違いないのだ。

<<できれば守りたいルール>>
・ご夫婦2人で切り盛りしているので、オーダー回数はなるべく少なくすませ、メモ書きをして渡す
・飲み物はメモ書き、もしくは直接お伝えして、氷は自分で入れる

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 鳥勝
住所 東京都品川区南大井4-4-2
営業時間 16:30~21:00
定休日 日・祝