大人も楽しい明治の工場見学ワールド 明治なるほどファクトリーに行ってみよう!

株式会社 明治が、牛乳、ヨーグルト、チーズ、チョコレートなどの製造工程が見学できる施設を全国に7カ所展開していることをご存知でしょうか。

見学ができる工場は「明治なるほどファクトリー」と呼ばれ、乳製品の工場は、明治なるほどファクトリー十勝(北海道)、明治なるほどファクトリー守谷(茨城)、明治なるほどファクトリー愛知(愛知)、明治なるほどファクトリー関西(大阪・貝塚市)の4つ。

お菓子の工場は、明治なるほどファクトリー坂戸(埼玉)、明治なるほどファクトリー東海(静岡)、明治なるほどファクトリー大阪(大阪・高槻市)の3つがあります。

いずれの工場も、見学には予約が必要ですが、大人も子どもも無料で見学・体験できるのが魅力。また、それぞれ通常の工場見学のほか、開催日限定の特別なイベントも行われています。

今回訪ねたのは、明治最大規模の牛乳・乳製品工場である「明治なるほどファクトリー愛知」。

見どころは、オリジナルキャラクターが出迎えてくれるエントランス、明治の安全・安心のものづくりのこだわりを学べる映像シアター、牛や牛乳の栄養や乳酸菌のことを知ることができる展示コーナー、コンピューターグラフィックと実写を組み合わせたダイナミックなバーチャル工場見学、牛乳やヨーグルトのことを楽しく学べる食育ルームなど。

通常の工場見学は、一般個人の場合、シアター映像、展示コーナー、見学通路、食育ルームの順に見て回り、所要時間は約70分。食育ルームでは実際に乳製品を使った体験もすることができます。

展示された明治グループ100年の歩みや、商品パッケージの遍歴を見るのも楽しいです。

展示コーナーには等身大の牛の模型があり、乳しぼり体験も可能。子どもはもちろん、大人もつい体験してみたくなりますね。

日ごろ飲んでいる牛乳がどういう工程を経て食卓に並んでいるのかを知り、牛乳に含まれる栄養について学ぶことは、子どもにとってよい食育体験となることでしょう。

明治といえばチョコレート。ここ明治なるほどファクトリー愛知は、乳製品の工場であって、お菓子の工場ではないのですが、チョコレートについての展示もあり、不定期ですが、チョコレートについて学べるイベントも開催しています。

今回筆者が訪れたときにはチョコレートに関するツアーが開催されており、チョコレートの歴史や特徴、カカオ豆の種類や加工方法について、興味深いお話を聞くことができました。

チョコレートには実に4000年もの歴史があり、そのほとんどの時代においては液体として飲まれてきたことや、固形のチョコレートを作る方法が発見されたのはわずか百数十年前であることなどの豆知識のほか、今日のカカオ栽培従事者を取り巻く環境など、考えさせられる内容も。

明治のカカオ農家支援活動「メイジ・カカオ・サポート」についても知ることができました。

工場の作業風景は写真撮影が許可されていませんが、普段購入している「明治おいしい牛乳」や「明治ブルガリアヨーグルト」の製造工程や厳格な製品チェック、働く人たちがどんなことに気を配っているのかも垣間見れ、とても良い体験ができた明治なるほどファクトリーの工場見学。

春休みなどの長期休暇にはファミリーデーが開催されたり、単発で食育セミナーも行われたりするので、お近くに明治なるほどファクトリーがある方はチェックしてみては。

各工場により製造品目が異なるため、見学・体験の内容も異なります。

・明治なるほどファクトリー十勝
北海道河西郡芽室町東芽室北1線15-2

・明治なるほどファクトリー守谷
茨城県守谷市野木崎3456

・明治なるほどファクトリー愛知
愛知県稲沢市平和町下三宅菱池933-1

・明治なるほどファクトリー関西
大阪府貝塚市二色南町16番地

・明治なるほどファクトリー坂戸
埼玉県坂戸市千代田5-3-1

・明治なるほどファクトリー東海
静岡県藤枝市小石川町4-22-1

・明治なるほどファクトリー大阪
大阪府高槻市朝日町1-10

各施設の詳細確認や工場見学の予約は、以下の明治の工場見学のページより行うことができます。

https://www.meiji.co.jp/learned/factory/index.html

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア