ノスタルジー溢れる飯田橋駅近くのビルで味わう絶品の信州ホルモン / 信州 ほるもん亭 飯田橋店

有史以来、人類を虜にしてきた肉。噛み締めるたびに溢れる肉汁とほとばしるウマミは、悠久の歴史の中でこの世の生きとし生ける人間の全てを虜にしてきた。

そんな肉のウマミをたっぷりと楽しめるグルメの1つと言えば焼肉だ。

例えば、吞ん兵衛の聖地・立石で味わえる絶品焼き肉のお店「牛坊」や、品川区南大井にある夫婦2人で営む絶品のモツ焼き屋「鳥勝」で味わえる焼き肉、さらには、焼き肉の聖地とも呼ばれている足立区鹿浜にある「スタミナ苑」に、孤独のグルメでも紹介された東京都八王子市の絶品焼肉店「大幸園」に長野県南部で絶賛されている中華料理屋なのに焼肉がおいしい「八番館」に、京都先斗町の美味しい焼肉店「京の焼肉処 弘」などなど、全国各地に美味しい焼肉店が存在している。

そんな全国にキラボシのごとく存在している美味しい焼肉店の中から、今回はノスタルジックな雰囲気で美味しいホルモンを楽しめる東京は飯田橋のお店をご紹介したい。

お店の名前は、「信州 ほるもん亭 飯田橋店」。

・飯田橋のガード脇「千代田街ビル」に佇むお店
こちらのお店、飯田橋のガード脇にある千代田街ビルという昭和の雰囲気が色濃く残るビルに存在している。

実はこの飲食店が多く入るビルの前身は、戦後、飯田橋駅前で営業していた8軒の露天商が集まって作り上げた長屋。東京がまだ現在の東京とはかけ離れた時代に、苦労を重ねて作り上げられた場所、それが「千代田街ビル」なのだ。

そんなこのビルは近代的なビルが立ち並ぶ飯田橋の雰囲気とは異なり、昭和の時代へとタイムスリップしたかのような感覚をおぼえてしまう。

そんな場所に佇むのが、今回ご紹介する「信州 ほるもん亭 飯田橋店」なのだ。

・美味しい信州牛の焼き肉
そんな昭和の香り残るビルにある焼肉店では、おいしい信州牛の焼き肉を楽しむ事が出来る。

たくさんのメニューがあるため、まずは壁に貼ってある、人気ベスト10から、好きな物を選んで注文するスタイルをオススメしたい。


ジューシーで美味しい和牛特選A5カルビに

信州牛のシマチョウに信州味噌を合わせた、人気ナンバーワンの信州牛みそしま、

ラムのウマミとあっさりとした脂を楽しめる特上ラムロース、

そして、厚切りであるからこその美味しくてジューシーな味わいを楽しめる牛タンなど、美味しいメニューを挙げればキリが無いのだ。

・ノスタルジックな雰囲気で頂く絶品の焼き肉
そして、こちらのお店、美味しい焼き肉が味わえるのはもちろんのこと、雰囲気も最高だ。

窓の外からは街の雑踏の音とともに、飯田橋駅の鉄橋を行き交う電車のガタッゴトッといった音や電車の警笛音が聞こえるのだ。

七輪の上で焼き上げる焼き肉の煙の向こうに見えるその景色は、まさに昭和の時代にこの場所から見えていた景色とほぼ同じに違いないのだ。

そんな景色と一緒に、七輪の上で好みのメニューを焼き上げれば、最高の焼き肉タイムを楽しむ事ができる。

昭和から平成、そして2019年には新しい元号が生まれ、その次の年には2020年の東京オリンピックと、大きく時代が変わっていく日本。

そんな日本の時代の流れそのものの雰囲気と美味しい焼き肉を楽しめる飯田橋のお店で、美味しいお酒を味わう、そんな夜を楽しむ旅に出かけてみてもいいのではないだろうか。

きっとそこでは、飯田橋が積み上げてきた歴史だけでなく、これから積み上げていくであろう新しい未来そのものも、感じる事ができるに違いないのだ。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 信州 ほるもん亭 飯田橋店 (シンシュウホルモンテイ)
住所 東京都千代田区飯田橋3-11-30 千代田街ビル 1F・2F
営業時間  16:00 ~ 0:00
定休日 日曜日
お店の公式facebook https://www.facebook.com/shinhoru/