黒壁店の焼きたてみたらし団子が絶品!長浜の老舗和菓子店「菓匠禄兵衛 黒壁店」6月末までの期間限定和菓子バイキングも!

滋賀県のJR長浜駅より徒歩数分の、滋賀県長浜市旧市街にある、伝統的建造物群を生かした観光スポット「黒壁スクエア」には、江戸時代から息づく古き良き街並みに飲食店やガラスショップなど個性豊かなお店が点在しています。


その中の一つである「菓匠禄兵衛(かしょう ろくべえ)黒壁店」は、大正15年創業の老舗和菓子店で、滋賀羽二重糯米や自家栽培よもぎなどこだわりの素材を使った和菓子が販売されています。


歴史を感じられる町家を改装した趣のある佇まいの店内には、バラエティに富んだ商品がズラリと並びます。


菓匠禄兵衛の看板商品である「名代草餅」は、一口頬張れば香り高いよもぎの風味が広がります。北海道十勝産の小豆を使った餡は上品な甘さで、ついもう一つと手が伸びてしまうほどの美味しさ。


創業当時から受け継がれている、菓匠禄兵衛伝統の「でっち羊羹」は、昔懐かしい素朴な味わいともっちりとした食感がクセになる竹皮に包んだ蒸し羊羹です。


地元・木之本の地酒「七本槍」を使用した地酒のくずどーふは、これから迎える夏のシーズンに食べたい、ぷるぷるもっちりとした食感の水ようかんです。


長浜の伝統行事「曳山まつり」の子供歌舞伎をモチーフにした「KABUKIKIDS」は、しっとりした「みるく餡」が包まれた一口サイズの焼き饅頭が入っています。ユニークなパッケージで手土産にもピッタリ!

「菓匠禄兵衛」は黒壁店の他にも、滋賀県長浜市内に4店舗、JR東京駅構内に1店舗の計5店舗が展開されていますが、黒壁店でしか食べられない限定和菓子があります。


バニラ・チョコ・抹茶のしっとり食感の生地にチョコレートをサンドした 洋菓子テイストの「ろくべえ生サブレ」。黒壁店限定のほろ苦いコーヒー味の 「黒壁生サブレ」もオススメの一品。

こちらの店舗に訪れたら是非チェックしたい商品の一つです。


また、土・日・祝日などに黒壁店で実演販売される「みたらし団子」は、滋賀県産の米粉を使用したやわらかくモッチリとした食感のお団子に、地元・長浜市木之本町の醤油店「ダイコウ醤油」の濃口醤油「はいざくら」を使用した、甘辛いタレがたっぷりに絡み、それはもう絶品です!

黒壁スクエアで散策の際は、菓匠禄兵衛の焼きたてあつあつのお団子で一息ついたり、食べ歩きを楽しんでみてください。


さらに、黒壁店では「和スイーツバイキング」が年2~3回のシーズンに分けて開催されており、6月30日までの期間中、毎週金・土曜日に楽しむことができます。

黒壁店2階の和室でいただける「和スイーツバイキング」では、「菓匠禄兵衛」の人気商品「名代草餅」、「でっち羊羹」をはじめ、約30種類のこだわりの和菓子を楽しむことができます。とても人気のイベントなので、予約してからお出掛けされるのがオススメです。

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

【菓匠禄兵衛(かしょう ろくべえ)黒壁店】
住所 〒526-0059 滋賀県長浜市元浜町10−27
営業時間 9:30~17:30(土日祝は18:00まで)
     ※冬期は営業時間が変更となる場合あり。
定休日:元日
ホームページ:http://www.rokube.co.jp/index.htm