知られざる沖縄のソウルフード!ウマすぎて偽物が出回るほどの沖縄いなり寿司と唐揚げのお店・丸一食品

日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。

しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはなかなか知られることがないのが、現状である。

例えば、愛知県・安城市にある「北京本店の北京飯」広島県・広島市にある「陽気のラーメン」石川県・金沢市にある「グリルオーツカのハントンライス」新潟県・新潟市にある「みかづきのイタリアン」大阪府・大阪市にある「かどやの豚足」長野県・上田市にある「日昌亭の焼きそば」北海道・札幌市にある「だるまのジンギスカン」などなど、さまざまな美味しいグルメがキラボシのごとく日本各地に輝きを放って存在している。

そんな日本各地に存在する絶品ご当地グルメの中から、今回は知られざる沖縄のソウルフードをご紹介したい。

それが、丸一食品のいなり寿司と唐揚げだ。

・沖縄県うるま市に存在する、持ち帰りのいなり寿司と唐揚げのみで勝負するお店、それが丸一食品
こちらのお店、沖縄の中心エリアから車で1時間ほど離れた沖縄本島中部の町、うるま市に存在するお店。

沖縄の中心エリアから1時間以上離れた場所にあるにもかかわらず、沖縄在住の方なら誰もが知っていると言われるほど大人気のお店、それが丸一食品なのだ。

しかも、テイクアウト専門店であり、かつ、いなり寿司と唐揚げのみで勝負しているのだから、驚きを禁じ得ない。

いなり寿司と唐揚げのテイクアウトのみで勝負し、さらにソウルフードと呼ばれるまでに大人気となっているお店は、日本中広しと言えども、そうそう存在しないのではないか、いや、丸一食品しか存在しないのではないか、と思われるほどだ。

・ウマすぎて偽物が出回るほど人気のメニュー、それが、丸一食品の沖縄いなり寿司と唐揚げ
実はこちらのお店、「沖縄いなり」という沖縄でしか味わう事ができないイナリ寿司発祥のお店。

油揚げは通常のものより白く、そして非常に薄い状態であり、立ち食い蕎麦店などで味わうイナリ寿司とは一線を画す見た目。

そしてその油揚げの中には甘みを抑えた薄味の酢飯がぎっしりと詰まっており、ひとくち味わえば爽やかなあっさりとした風味が後引く味わい。


そんな美味しい沖縄が産んだ白いイナリ寿司は、ウマすぎて偽物が出回るというのもうなずけるほどの味わいなのだ。

・ニンニクのパンチが凄すぎる濃厚なフライドチキン
そして、そんなイナリ寿司と一緒にセットで購入できるのが、こちらのお店のニンニクのパンチが凄すぎる濃厚なフライドチキン。

濃厚なニンニクの香りとウマミがたっぷりと感じられるフライドチキンは衣がパン粉のため、買ってすぐの状態であれば、サクサクした食感を楽しめる。

しかしながら時間が経過したあとは、しっとりとした食感も楽しめるため、食べるタイミングで好きな食感を楽しめるのも嬉しいポイントだ。

またそんなニンニクのパンチが効きまくっている濃厚なフライドチキンは、あっさりとした後味の沖縄のイナリ寿司と良く合う。

一見するとフライドチキンとイナリ寿司の組み合わせは不思議に思えるかもしれないのだが、それがなぜか非常にマッチしている事に気がつくのだ。

まさに沖縄で日常的に楽しまれている味わいがそこにはある。

沖縄県うるま市で生まれ、今や沖縄の人々のソウルフードの1つとなっている、いなり寿司とフライドチキン。

その場所でしか絶対に味わえない味わいを楽しむ、そんな旅の醍醐味の1つを味わうためにこちらのお店を訪れてみるのも良いかもしれない。

沖縄の美しい青い空とどこまでも透き通った海に吹く風とともに、こちらのお店のいなり寿司とフライドチキンを味わえば、いままでよりももっと、沖縄の事が好きになってしまうに違いないのだ。

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 丸一食品 塩屋店
住所 沖縄県うるま市字塩屋494-6
営業時間 火~日 9:00~17:00
定休日 月曜日

お店 丸一食品 本店
住所 沖縄県うるま市勝連平敷屋336
営業時間 火~日 9:00~17:00
定休日 月曜日

IMG_0511

IMG_0510

IMG_0509