名古屋から1時間!自然豊かな街で楽しむ食のテーマパーク岐阜県恵那市「恵那 銀の森」

岐阜県の南東に位置する「恵那」。愛知県と長野県に隣接しており、名古屋駅から電車や車で1時間で行くことができ、日帰りでも十分楽しめる観光スポットが多く存在します。

今回ご紹介するのは、散策を楽しみながら買い物や食事を楽しめる食のテーマパーク「恵那 銀の森」。

2011年にオープンした「恵那 銀の森」の園内には、6店舗のコンセプトの違うお店が点在し、自慢の食材を使用したさまざまなおいしさを楽しむことができます。

・PATISERIE GINNOMORI

まずご紹介するのは「PATISERIE GINNOMORI」。今年の7月10日にオープンしたばかりのこちらのお店では、森の恵みを使ったクッキー、パイ、ジャム等を購入することができます。

中でもオススメなのが、国産のどんぐりを使用したクッキー。華やかな缶に詰めた焼き菓子は贈り物にも最適です。

・美栗舎(みくりや)

「美栗舎(みくりや)」は、栗づくしの和菓子専門店。和菓子を購入できるほか、店内でお抹茶と一緒に季節限定の甘味や和菓子を食べることができます。

恵那は全国的にも「栗のまち」として知られています。なかでも秋の収穫時にしか味わえない栗きんとんは、絶対購入していただきたい一品。

長野県産の市田柿に栗きんとんをたっぷり詰めた「柿ぼっくり」も一緒に購入すれば喜ばれること間違いなし。

・竃(おくど)

「竃(おくど)」は、店内の釜で炊き上げるご飯のお供の専門店。

人気No.1の竃出汁をはじめ、和惣菜、佃煮を購入することができます。料理に使う複数の「だし」の試飲もでき、好みの味を確かめてから購入できます。

・五節會(ごせちえ)

「五節會(ごせちえ)」は、日本の文化、節句を今に伝えるお節料理の予約専門店。五節會とは季節ごとの五つの節句のお祝いのことです。

1月7日(人日じんじつ)、3月3日(上巳じようし)、5月5日(端午たんご)、7月7日(七夕しちせき)、9月9日(重陽ちようよう)、それぞれの節目に旬の素材を使った伝統食や、喜びの心を表現した特別な料理がお重を飾ります。

店舗の奥座敷には、和食料理をご提供する「ごせちえ」という食事処があり、和の伝統食をはじめとした板前がつくる一品料理の数々、おせち料理にヒントを得た創作料理、コース料理などを堪能することができます。

こちらで料理を堪能して、自宅でも「ごせちえ」の味を楽しみたいと思ったら、お節料理の予約をしてもいいでしょう。

・銀の森ショップ

「銀の森ショップ」は、おうちギフトから本格ギフトまで取り揃えた、銀の森総合ショップ。先述した竃(おくど)、美栗舎各店や、森の食卓、カリテレモンのブランドの商品などを販売しています。

中でもお土産にオススメなのが「ガトーフロマージュ」。濃厚で舌触りまろやかなオーストラリア産のチーズを使用。レモンの果汁が入っているので、酸味も楽しめ、後味もさわやかなチーズケーキです。

・森の食卓レストラン

銀の森ショップにあるカフェ&レストラン「森の食卓レストラン」では、イタリアンを中心としたバイキングスタイルのランチ、食後には特製のドルチェやコーヒーなどを食べることができます。

新鮮な野菜を使った旬の野菜のせいろ蒸しや和食や洋食など、その数は40品目以上。午後3時からは、森の食卓シェフによるアラカルトメニューも楽しめます。

岐阜県の恵那山のふもとにある「恵那 銀の森」。四季折々の季節を告げる木々と小川のせせらぎに包まれた小さな森の中で、おいしい・のんびり・たのしい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

施設 恵那 銀の森
住所 岐阜県恵那市大井町2711-2
営業時間 9:00〜18:00
定休日 元旦のみ
公式ホームページ http://ginnomori.info