日本では唯一ココでしか味わえないカラフルで美味しい小籠包!「PARADISE DYNASTY(パラダイスダイナシティ)」銀座店

中国系、インド系、マレー系など、異なる民族が共存する多民族国家・シンガポール。

先進国でもあることから、世界各国から多くの人々が集まる、美食が楽しめるグルメ都市でもあります。

例えば、シンガポールの定番の朝ご飯「カヤトースト」を楽しめるお店や、美味しいクロワッサンを堪能できるお店「チョンバル・ベーカリー」、多くの人が行列を作っているフライドホーハンのお店に、あのポール・ボキューズも絶賛したというペーパーチキンや、知る人ぞ知るシンガポールグルメ「シャンパンポーク」などなど、美味しいお店を挙げればきりがありません。

そんなシンガポールにある美味しいお店の中でも、シンガポール発の有名店として名高いお店のひとつが「パラダイスダイナシティ」。

四川や上海といった中国の伝統料理をベースにした創作料理が評判で、「シンガポール・ベスト・レストラン」など、さまざまな賞を受賞しています。

そんなシンガポールの美味しいメニューを日本で楽しめるのが、今回ご紹介するお店、「PARADISE DYNASTY(パラダイスダイナシティ)」銀座店。


こちらのお店、1階席では実際に厨房で小籠包を作っている様子を楽しむことができます。

また、地下1階の席は広々としていて大人数での宴会から少人数の女子会、デートなどさまざまなシーンで利用することがきます。

そんなこちらのお店の看板メニューが小籠包。

しかしただの小籠包ではなく、見た目も鮮やかな小籠包が名物となっています。

オリジナルの小籠包の他に、フォアグラ、黒トリュフ、蟹の卵、高麗人参、四川風麻辣、チーズ、ガーリックの8種類をそれぞれの味に合わせた色の皮で包まれています。


食べる順番もありオリジナル、高麗人参(こうらいにんじん)、フォアグラ、黒トリュフ、チーズ、蟹の卵、ガーリック、四川風麻辣(マーラー)の順がオススメとのこと。

・オリジナルの小籠包
薄い皮ですがモチっとしているのが特徴。また、透き通ったスープがたっぷりと入っています。スープは油っぽくなく、中の具材の味を生かすような優しい味わい。

・綺麗な緑色をした高麗人参の小籠包
栄養ドリンクや美容品にも使われる高麗人参。香りが強いですが、付いている生姜と黒酢を併せて食べるとさらに美味しく味わうことができます。

・フォアグラの小籠包
餡を一口食べると、しっかりフォアグラの風味が濃厚で、まるで高級フレンチを食べたような感覚になります。

・黒トリュフの小籠包
見た目が真っ黒でインパクト大な黒トリュフ。皮を少し噛み切ると、中から肉汁が出てくるのと同時にトリュフの芳醇な香りがフワッと広がっていきます。

・チーズの小籠包
ありそうでないチーズを使った小籠包ですが、美味しい餡にチーズのクリーミーさとコクがあわさるため、餡との相性もバッチリです。

・蟹の卵の小籠包
中から溢れるスープには蟹の旨味がギュッと入っていて贅沢な気持ちになります。

・ガーリックの小籠包
通常にんにくを使わない小籠包としては斬新なアイディア。食べてみると餡との組み合わせも美味しく、こちらもぜひ試したい一品。

・四川風麻辣の小籠包
最後にいただいたのが四川麻辣。ピリッと花椒(カショウ)は効いていますが辛いだけでなく餡の味わいを楽しめる風味でした。

どれもお好みで生姜や黒酢を付けて食べますが、ひとつずつしっかり味つけがあるので無くても十分に美味しくいただけます。

シンガポールまで行かなくても銀座で味わうことのできるパラダイスシティの8色小籠包。

食欲の秋に是非味わってみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 PARADISE DYNASTY(パラダイスダイナシティ)銀座店
住所 東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ1F・B1F
営業時間 月曜~土曜 11:00~23:00(ラストオーダー 22:15)
     日・祝日 11:00~22:30(ラストオーダー 21:45)
     ランチタイム 11:00-16:00
定休日 無
公式ホームページ https://www.paradisedynasty.jp/