検索結果: タリン

【北欧クルーズ】格安で宿泊&クルーズを体験!スウェーデンからエストニアのタリンへ船で移動してみよう!

ヨーロッパ旅行では鉄道や車などで気軽に隣国へアクセスできるのも、旅の醍醐味の一つ。 北欧ではバルト海に面した都市を結ぶクルーズ船が多く運行しており、スウェーデンやフィンランドから日帰りや一泊二日のショートクルーズも人気を 続きを読む

エストニア・タリンにある北方バロックの真珠、ピョートル大帝が建てたカドリオルグ宮殿

世界遺産に登録されている旧市街で有名な、エストニアの首都タリン。しかし、タリンの見どころは城壁に囲まれた旧市街の中だけではありません。 旧市街から少し離れて足を延ばしたいのが、広大なカドリオルグ公園の一画にある「カドリオ 続きを読む

心洗われる静謐さ、エストニアの世界遺産の町・タリンの人々を見守ってきた聖霊教会

絵本の世界を思わせるメルヘンチックな町並みで人気のエストニアの首都、タリン。 13世紀にはドイツ名の「レファル」でハンザ同盟に加盟し、ロシアとの貿易の中継地点として隆盛を極めました。商業都市として栄えた中世の面影を色濃く 続きを読む

「死のダンス」は必見!エストニア・タリンが誇る中世芸術の至宝を展示する聖ニコラス教会

ヨーロッパの美しい町を語るとき、しばしばその名が挙がるのがエストニアの首都・タリン。城壁に囲まれた旧市街は、まるごと世界遺産に登録されています。 13世紀にハンザ同盟に加盟したタリンは、ヨーロッパとロシアを結ぶ交易の拠点 続きを読む

長寿のワインに失恋の治療薬!?エストニア・タリンにあるヨーロッパ最古の薬局に行ってみた

旧市街がまるごと世界遺産に登録されているエストニアの首都、タリン。 タリン旧市街は北ヨーロッパで最もよく保存された旧市街のひとつといわれ、そのメルヘンチックな町並みは世界中の旅行者を魅了しています。 そんなタリン旧市街の 続きを読む

【世界のカフェ】中世へタイムスリップ!エストニア・タリン旧市街の「城壁内」にあるカフェ・ダンネブログ(Café Dannebrog)

エストニアの首都タリンは、街をぐるりと囲む城壁の中にまるでタイムスリップしたかのような旧市街地区が保存されています。 世界遺産にも登録されているタリン旧市街は、小さなエリアに見どころが集まっており、ラコエヤ広場、聖オレフ 続きを読む

【世界の街角】聖オレフ教会の塔からエストニアの世界遺産「タリン旧市街」を一望

エストニアの首都タリン。ハンザ都市として交易で栄えた中世の面影を色濃く残す旧市街は、まるごと世界遺産に登録されています。そんなタリンの旧市街を見渡す絶好のスポットが、聖オレフ(オレヴィステ)教会の塔。 城壁に囲まれた旧市 続きを読む

【世界のカフェ】マジパンの部屋も必見!世界遺産の街・タリン最古のカフェ「マイアスモック」

中世の面影を色濃く残す、エストニアの首都・タリン。13世紀にハンザ同盟に加入し、ヨーロッパとロシアを結ぶ交易の拠点として繁栄しました。 当時の栄華を今に伝えるタリンの旧市街は、まるごと世界遺産に登録されています。 そんな 続きを読む

【世界のカフェ】15世紀へようこそ!エストニア・タリンの中心で中世体験ができる個性派カフェ「3ドラーコン」

バルト海のフィンランド湾を臨む、エストニアの首都タリン。北ヨーロッパで最もよく保存された中世都市のひとつであるタリンの旧市街は、まるごと世界遺産に登録されています。 そんな旧市街の中心が、ラエコヤ広場。広場の顔ともいえる 続きを読む

エストニア・タリンの伝説的カフェ「コンプレッサー」でボリューム満点パンケーキに挑戦

バルト三国のうち、もっとも北に位置するエストニア。首都のタリンは旧市街全体が世界遺産に登録されています。フィンランドのヘルシンキからフェリーで日帰り旅行ができることもあって、ますます多くの観光客でにぎわっています。 タリ 続きを読む

エストニアの最高学府にして人気観光スポット!波乱万丈の歴史をもつタルトゥ大学

バルト三国の一角をなすエストニアといえば、古い町並みがまるごと世界遺産に登録されている首都のタリンが有名。 その一方で、「エストニアで最もエストニアらしい町」「エストニアの精神的首都」と称されるのが、南部にある学問都市・ 続きを読む

エストニアのりんごから作られるおいしいシードルを味わえる場所「ヤーニハンソ・シードルハウス」

バルト三国で最も北にあるエストニアは、冬はマイナス20度になることもあるほど寒さ厳しい国。 そのため、ワインのためのブドウ作りはほとんど行われず、代わりにりんごやベリーのお酒がよく作られています。(現地では、「シードル」 続きを読む

アジアン風サンドイッチが絶妙!カリフォルニアの人気のチェーン店「リーズサンドイッチ」

世界中から人が集まってきているカリフォルニア。 街にでれば、メキシコやコロンビア、ブラジルなどの南米人や、フランスやイタリアなどのヨーロッパ人、サウジアラビアやトルコなどの中東人など、様々な人種の人とすれ違います。多種多 続きを読む

【世界麺紀行】毎日食べたくなる!クアラルンプール・チャイナタウンの名店「冠記」のワンタン麺

クアラルンプールのチャイナタウンは、かつて「オールド・クアラルンプール」と呼ばれていた、クアラルンプールのなかでも古い街並みが残るエリア。 中国系の人々がマーケット広場周辺に住むようになり、市内きっての繁華街に成長。華人 続きを読む

長距離バスに乗ってラトビアからエストニアまで行ってみた! WiFiがあるし電源もあって便利

ヨーロッパでは鉄道網があったり、格安航空会社が複数あったりと競争が激しいので、長距離移動では、値段も安くていいサービスってのがあったりします。 というわけで、今回、ラトビアの首都のリガから隣国のエストニアの首都のタリンま 続きを読む