Zonのすべての記事

トルコの朝食に欠かせないカイマックとは?新鮮なカイマックを味わえるイスタンブールの名店「ボリスィン・イェリ」

長い歴史の中で遊牧民として生きてきたトルコの人々の食生活の中で根付いているもののひとつが、乳製品です。トルコが発祥のヨーグルトをはじめ、トルコの食卓に乳製品は欠かすことができません。 ヨーグルトやチーズは日本でも馴染みの 続きを読む

コンスタンティノープルを攻略した征服王メフメト2世が眠るイスタンブールのモスク「ファーティフ・ジャーミィ」

1453年5月29日はオスマン帝国のメフメト2世が東ローマ帝国の首都コンスタンティノープルを攻略し、千年以上続いたローマ帝国を滅亡に導いた日です。 難攻不落といわれたコンスタンティノープルを囲う城壁、マルマラ海と金角湾に 続きを読む

イスタンブールで歴史散策。グランドバザールに残るシルクロード交易の通過点「ズィンジルリ・ハン」

東と西の文化が交わるトルコ最大の都市のイスタンブールは、かつてのシルクロード交易の通過点でした。イスタンブールには、交易のときに世界各地からやってきた商人たちが宿泊したり商売をしていた場所がいまでも残っています。 日本語 続きを読む

【世界のカフェ】イスタンブールの聖地エユップの丘の上にあるカフェ「ピエールロティのチャイハネ」

イスラム教の開祖ムハンマドの盟友であるエユップ(アイユーブ)が眠るトルコ・イスタンブールのエユップは、ムスリムにとって非常に重要な場所であり、メッカやメディナ、イスラエルに次ぐ聖地ともされています。 エユップに巡礼に訪れ 続きを読む

預言者ムハンマドの盟友が眠るトルコ・イスタンブールの聖地「エユップ・スルタン・ジャーミィ」

かつてローマ、ビザンツ、オスマンという三帝国の首都として栄えたトルコ最大の都市、イスタンブール。 世界遺産に登録されている「イスタンブール歴史地区」にはアヤソフィア博物館やトプカプ宮殿、スルタン・アフメット・ジャーミィ( 続きを読む

トルコの定番料理チョルバが美味しい!イスタンブールの隠れた名店「ムラット・ケッレ・パチャ」

世界三大料理のひとつであるトルコ料理。中華やフレンチほど日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、ケバブなどの肉料理はよく知られているトルコ料理の一つでしょう。 実際にトルコではケバブのような肉料理も好んで食べられて 続きを読む

おうちで簡単にトルコの味わい!トルコで愛される定番のお菓子「トゥズル・スィミット・クラビエ」とは?

世界三大料理のひとつに数えられるトルコ料理。現地では、旅行中に手軽に味わうことができるトルコ料理がたくさんあります。 わざわざレストランに入らなくても食べることができるのが、道端の屋台で売られている食べ歩きできるグルメで 続きを読む

伝統的なトルコの餃子マントゥをイスタンブールの景勝地オルタキョイ「マントゥ・エヴィ」で味わう

ボスポラス海峡がアジアとヨーロッパに大陸を分かつトルコ最大の都市、イスタンブール。ボスポラス海峡沿いには景勝地と呼ばれるほど美しいスポットがたくさんありますが、なかでも特に有名なのがヨーロッパ側にあるオルタキョイです。 続きを読む

トルコを代表するホルモン料理「ココレッチ」とは? / イスタンブールの名店「クラル・ココレッチ」

トルコ、特にイスタンブールの街中では、祭りでなくとも毎日屋台が出ており、この街ならではのストリートフードを日々楽しむことができます。 屋台は旅行者で賑わうヨーロッパ側旧市街や新市街に特に多く、ゴマ付きパンのスィミットや焼 続きを読む

トルコの発酵飲料ボザって?イスタンブールの老舗「ヴェファ・ボザジュス」で本格的なボザを味わおう!

どこの国や地域に行っても、その土地ならではの食べ物や飲み物があります。 トルコには、朝起きてから夜寝るまで、一日の生活の中で欠かすことなく飲まれるチャイ(トルコの紅茶)や、飲み終わったカップに残ったコーヒー豆の模様で占い 続きを読む

【世界のカフェ】イスタンブールの絶景を堪能!スレイマニエの丘にあるカフェ「ミマール・スィナン・テラスカフェ」の魅力

トルコ最大の都市イスタンブールは、首都がアンカラに遷るまで、オスマン帝国の帝都として栄えました。帝都イスタンブールを象徴するのは、なんといってもその美しいモスクの数々。特に、トルコ史上最高と評される宮廷建築家ミマール・ス 続きを読む

まるで宮殿のよう!オスマン帝国宮廷建築家バルヤン一家が手掛けたイスタンブールのイスラム寺院「ヌスレティエ・モスク」

世界で唯一アジアとヨーロッパにまたがるトルコ最大の都市、イスタンブール。ヨーロッパ側の新市街地には、オスマン帝国時代の中期から後期にかけて建設されたモスクやスルタンの住まった宮殿などが多く残されています。そんな新市街にあ 続きを読む

トルコで挑戦したいハイブリッドなスイーツ「ドンドゥルマル・イルミック・ヘルヴァス」とは?

日本でもすっかりお馴染みになったのび~るトルコアイスは、言わずもがなトルコ発祥のアイスクリームです。日本に昔からあるようなアイスクリームとは違って、トルコアイスにはラン科の植物の塊茎からつくられるサレップ粉が原料に含まれ 続きを読む

まさにトルコらしい食文化!トルコ名産のナッツ入りケバブ「フストゥクル・ケバブ」を現地で味わおう

旅の楽しみのひとつといえば、その土地ならではの食べ物。ヨーロッパとアジア、アフリカ、中東の間に位置するトルコの食の魅力といえば、世界三大料理のひとつに数えられるトルコ料理です。トルコ料理には、トルコの地理的条件を活かして 続きを読む

【日本カレー紀行】化学調味料を使わない自然の味!ネパール人シェフが腕を振るう神戸市垂水区のインドカレー屋「ナワジョティ」

本州と淡路島を結ぶ明石海峡大橋がつくりだす美しい景観と開放的な空間を味わおうと、海外からも多くの旅行者が訪れる神戸市垂水区の舞子。 神戸市の西の方にあるこのエリアでは、都会的でおしゃれなイメージとはまた違う神戸の一面を楽 続きを読む

ボスポラス海峡にポツリと浮かぶロマンティックな「乙女の塔」の知られざる悲しい伝説とは?

ボスポラス海峡が大陸をヨーロッパとアジアに二分するトルコ最大の都市、イスタンブール。世界遺産に登録されている「イスタンブール歴史地区」をはじめ、トルコ人たちの温かさや美味しい食べ物、西洋と東洋が交わるこの街ならではの異国 続きを読む

トルコ・イスタンブールにある一度もモスクに改修されなかったバラット地区の東方正教会「血の教会」

ボスポラス海峡によって大陸をヨーロッパとアジアに二分されるトルコ最大の都市、イスタンブール。 ヨーロッパ側の旧市街地は、かつてローマ帝国、ビザンツ帝国、そしてオスマン帝国という大帝国の帝都として栄え、現在では「イスタンブ 続きを読む

ボスポラス海峡でクルージング!トルコ・イスタンブールでヨーロッパとアジアを船で行き来してみよう

世界で唯一、大陸がヨーロッパとアジアにまたがる都市、イスタンブール。この街を二分しているのが、黒海からマルマラ海、そしてエーゲ海の方へと流れるボスポラス海峡です。 旅行者は、ヨーロッパ側旧市街のエミノニュからクルーズ船に 続きを読む

旅の楽しみはお土産探し!トルコ・エディルネの歴史ある市場と市場で見つかるエディルネのお土産

旅の楽しみといえば、観光、食事、ホテルでゆっくり過ごすこと、そしてやはりお土産探しも欠かせませんよね。 ヨーロッパとアジアに大陸がまたがるトルコは、日本の国土の約2倍の広さを持ち、その土地ならではの文化や歴史も、我が国に 続きを読む

やみつきになるレバーの唐揚げ!トルコ・エディルネの名物タヴァ・ジエルを食べるなら「アイドゥン・タヴァ・ジエル」がおすすめ

オスマン朝が初めて首都を置いたのがブルサ。その後1366年にムラト1世が遷都したのが、トルコ西端の街であるエディルネです。エディルネは、1453年にメフメト2世がコンスタンティノープルを征服するまで帝都として栄え、イスタ 続きを読む

トルコ・エディルネの名所はセリミエ・モスクだけじゃない!ドームの装飾が美しい「ユチュ・シェレフェリ・モスク」

かつてオスマン帝国の首都がおかれていたエディルネは、ギリシアやブルガリアと国境を接するトルコ最西端の街です。 オスマン帝国史上最高と評される宮廷建築家ミマール・スィナンが設計したエディルネ・セリミエ・モスクは世界遺産に登 続きを読む

世界遺産のスルタンアフメット広場の絶景を堪能!テラス席があるイスタンブールのカフェ「グランデ・カフェ」

トルコ最大の都市、イスタンブール。この街は、ボスポラス海峡によって大陸がアジアとヨーロッパに二分されているという独特の地形を持ちます。ヨーロッパ側はさらに旧市街と新市街に分かれており、旧市街は「イスタンブール歴史地区」と 続きを読む

イスタンブール歴史地区を代表するモスク「イェニ・ジャーミィ」はオスマン帝国初の女性による皇室モスク

「イスタンブール歴史地区」として世界遺産に登録されている、トルコ最大の都市イスタンブールの旧市街には、その独特の景観を構成する個性あふれる建造物がたくさんあります。 ローマ帝国時代のギリシア正教の寺院であったアヤソフィア 続きを読む