【仙台グルメ】話題沸騰のラー油をつかった肴をアテに日本酒を飲むならココ!『やおよろず』

DSC_0148

杜の都仙台と言えば、言わずと知れた銘酒の宝庫。そんな銘酒の宝庫で、また1つ至高の居酒屋を発見してしまいました。そのお店の名前は「やおよろず」

残念ながら訪問した時に名物の十割蕎麦はありませんでしたが、全国から厳選された日本酒、そしてそれぞれにあう肴が供されます。

まずは店主おすすめの宮城のお酒から、宮城県柴田郡の銘酒、乾坤一 超辛口 純米吟醸生詰原酒をいただきます。辛口のお酒がゆっくりと喉を湿らせていく感覚に、思わずうなってしまいます。

DSC_0145

そして、これまた店主がオススメする、この店の名物、エンガワの三升漬。三升漬とは、青なんばん・麹・醤油をそれぞれ、一升ずつの分量で漬け込んだ保存食。北海道・東北地方の郷土料理だそうで、こちらは贅沢にもエンガワを使っていました。いただいてみると、エンガワ独特の歯触りと、ふくよかな麹のウマミがたまりません。

IMG_3219

さらに仙台牛のあぶり寿司。柔らかな仙台牛のウマミが口一杯に広がります。

DSC_0148

さて、ここのお店、さらにもう1つ、最近大絶賛されているラー油がある、ということで、そちらの肴も頂戴しました。それがこちらの「なかむラー油」をつかった冷や奴。こちらのラー油、青森県の契約農家のニンニクを使用しているそうで、程よい辛みの中に、ニンニクの独特のウマミがたっぷりと溶け出していました。豆腐との相性はバツグンです。さすがにおススメの肴だけあります。

IMG_3218

またこちらの「なかむラー油」はお店でも買う事が出来ますし、インターネットでも販売しているそうです。詳しくはこちらの情報をご覧下さい

仙台にいったら、是非うかがいたいお店です。その他の日本酒のラインナッップはこちら(2014年5月25日現在)お酒は毎週、週替りで店主が集めてくるそうなので、呑兵衛にはたまらないお店です。

DSC_0136

お店の名前:やおよろず
住所:〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目1-15
営業時間 :18:00~24:00 (23:00フードLo、23:30:ドリンクLo)
定休日: ほぼ無休
TEL :022-263-7667 (午後15時以降に電話受付しております。)

お店のHP:http://yaoyorozu.yokochou.com/

写真・文章 by 酒とんぼ



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : やおよろず

住所 : 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目1-15