嵐の相葉くんも絶賛!たっぷり苺ジャムがうれしい「ジャムロール」

商店街というと、たくさんの個人商店を中心に、人情味にあふれ、八百屋さんや魚屋さんの「安いよ安いよー!」という呼び込みやかけ声に、何とも言えない温かみや懐かしさを感じることができる場所。

東京にもいくつも商店街がありますが、大江戸線新御徒町駅の近くにある、日本で2番目に古い商店街「佐竹商店街」をご存知でしょうか?

佐竹商店街は、全長330メートルのアーケードがあり、少し古めかしい下町情緒豊かな商店街となっています。

商店街のアーケードを散策すると、どこかで見たことがあるような感覚を抱くのではないでしょうか?実は、この佐竹商店街は、今までに何度も映画やドラマのロケ地として使われています。

過去では、「20世紀少年」「踊る大捜査線」、最近だと、日本テレビで放送中の実写版ドラマ「ど根性カエル」の撮影があったという噂も。

そして、今回ご紹介するのは、懐かしい風情が残る商店街で長年にわたり愛されている洋菓子「ジャムロール」です。

・昔懐かしい町の洋菓子屋さん「中屋洋菓子店」
佐竹商店街の中ほどに、レトロな雰囲気の喫茶店を併設している赤い看板が目印のお店が「中屋洋菓子店」です。中屋洋菓子店は、創業100年以上になる老舗で、水や余計な添加物などを使わず卵、砂糖、水飴など天然のものだけを利用し丁寧に作られた体にやさしいカステラを作り続けており、長く地元で愛されている洋菓子店です。お店に入ると正面のレトロな冷蔵ケースには、ロールケーキが整然と並んでいます。このロールケーキこそが、「ジャムロール」です。

・人気アイドルグループ嵐の相葉雅紀さん、オススメの「ジャムロール」
見た目は、ロールケーキのようですが、ジャムロールの生地はスポンジではなくカステラとなっています。自家製の苺ジャムをたっぷりと中にいれてカステラを優しく丸めてあるのです。カステラは甘さ控えめで、卵をたっぷり使った贅沢な味わいと滑らかな舌触り。ちょっと酸味のある自家製苺ジャムとの相性はよく、シンプルで懐かしさが感じられ、とても美味しいです。この味のファンとなっている有名人は多く、人気アイドルグループ嵐の相葉雅紀さんも絶賛しているそうです。

御徒町に訪れた際には、嵐の相葉くん絶賛の「ジャムロール」を食べてみてはいかがでしょうか?

他では味わえないジャムロールの味に虜になってしまうことでしょう。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 中屋洋菓子店
場所 東京都台東区台東4-22-10 中屋ビル 1F
営業時間  [木~火]9:00~20:00  [水]10:00~19:00
ホームページ http://tnakaya.jp/



この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 中屋洋菓子店

住所 : 東京都台東区台東4-22-10 中屋ビル 1F