【2015年中に行かないと一生後悔してしまう築地の名店】鶏肉卸専門店「鳥藤」のチキンキーマカレーが絶品すぎる件

東京・築地といえば日本全国の誰もが知る巨大市場。築地場内や場外で働く人たちは食材を見る目や味わう舌が肥えているため、おいしいお店がたくさん存在する。

今回ご紹介するのは築地場内にある鶏肉専門料理を楽しめるお店「鳥藤(とりとう)」。

実はこちらのお店以前、「本当に美味しいチキンライスは築地にある!鶏肉卸専門店で食べるチキンライスがウマすぎる件( http://gotrip.jp/2014/12/14497/ )」として紹介したお店だが、もう一つ絶品のメニューがある。

それが今回ご紹介するチキンキーマカレーだ。

・鶏肉卸の専門店「鳥藤(とりとう)」
こちらは業務用鶏肉卸専門店が経営するお店。そのため、お店では通常の親子丼に加え、シャモを使った親子丼や、希少部位のボンジリと呼ばれるニワトリの尾骨の周りの肉を使った丼なども楽しめるなど、築地場内で鶏肉料理といえば「鳥藤」と言われるくらい有名なお店なのだ。

・揚げネギとパセリで化粧されたライス
キーマカレーにあわせるのは揚げネギとパセリで化粧されたライス。香ばしいネギと爽やかな香りのパセリはキーマカレーとの相性抜群。そして爽やかな酸味のトマトは、日本のカレーで言えば福神漬けのような役割を果たしてくれる。

・劇ウマの鳥スープ
さらにこのセットには劇ウマの鳥藤特製の鳥スープが供される。極上の水炊きのスープのようなそれは、どこまでも優しい口当たりの中に鶏のウマミが凝縮されたスープとなっている。まずはこのスープで口を湿らせてカレーに挑むという攻め方でもいいし、もちろん食中や食後に味わうことによって一息いれる、というのもいいだろう。

・味わい深いキーマカレー
こちらのチキンキーマカレーはフルーティーな甘味を感じる優しい口当たり。ただその優しいファーストインプレッションを感じていると、じんわりとカレーの風味と爽やかな辛みを感じることができる。専門店の味わいとは一線を画す、まさに鳥藤だけのチキンキーマカレーである、ということがこの味わいからも分かる。

・絶品の茹で鶏
さらにライスに添えられている茹で鶏は、一切の味付けがされていない、シンプルな茹で鶏。しかしそのシンプルさは、本当に美味しい鶏を提供するという自信の裏返しでもあるのだ。カレーと一緒に味わってもいいし、卓上の柚子ポン酢をかけて味わってもいい。どちらでも鶏のウマミが引き出された最高の味わいを楽しむことができるのだ。


残念ながら築地場内は来年2016年の11月に移転してしまうため、いまの築地場内の雰囲気でこちらのチキンキーマカレーを味わえるのはあとわずかだ。

もし時間があるのであれば、築地の新たな名物であるチキンキーマカレーを味わってみてはいかがだろうか。そこには築地が時代とともに変化を受け入れてきた、その叡智がつまった味わいがあるに違いない。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   鳥めし 鳥藤 場内店
住所   東京都中央区築地5-2-1 築地市場 8号館
営業時間 [月~土]6:00~14:00
定休日  日曜・祝日・不定休(築地市場に準ずる)
お店のHP http://www.toritoh.com/contents/inside/

<その他の築地情報>
【完全保存版】さようなら築地。築地市場が移転するまでに絶対に食べておきたい本当に美味しい築地場内グルメ 20選 ( http://gotrip.jp/2015/12/25602/ )














この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 鳥めし 鳥藤 場内店

住所 : 東京都中央区築地5-2-1 築地市場 8号館