【台湾グルメ】肉好きなら当たり前!1度に3種類の肉を楽しめる超絶美味グルメ「三寶飯(サンパオファン)」の魅力


東京から約4時間のフライトで行ける国、台湾。日本〜台湾間のLCCも数多く就航したことにより、安くて気軽に行ける観光地として台湾の人気は高まりつつあります。

そんな台湾観光で一緒に楽しみたいものの1つが台湾グルメ。日本ではなかなか味わえない、本場台湾だからこそ出会えるグルメは、旅の醍醐味の1つではないでしょうか。

今回は、星の数ほどある絶品台湾グルメの中から、肉好きの方にはたまらないメニューをご紹介します。

それが一度に3種類のお肉(鶏肉、鴨肉、豚バラ)を楽しめる三寶飯(サンパオファン)。

自慢のお店「龍城焼臘快餐(ロンチェンシャオラーカイツァン)」を紹介します。

・日本人に人気の街、永康街にある「龍城焼臘快餐(ロンチェンシャオラーカイツァン)」
三寶飯(サンパオファン)が美味しいと地元の人が語るお店「龍城焼臘快餐(ロンチェンシャオラーカイツァン)」は、MRT東門駅(とうもんえき)近くの永康街(ヨンカンジエ)にあります。永康街は、オシャレな雑貨屋さんや品揃え豊富なお茶屋さん等が集まる通りで、日本からの観光客にも人気のあるショッピングスポットの一つ。また、永康街はショッピングだけでなくグルメも充実しており、「世界の10大レストラン」にも選ばれた小籠包の超有名店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」も出店しています。

・一度で三度美味しい、三寶飯(サンパオファン)
「龍城焼臘快餐(ロンチェンシャオラーカイツァン)」で一番のオススメ、それが「三寶飯(サンパオファン)」です。三寶飯とは鶏肉、鴨肉、豚肉の3種類のチャーシューが豪快にご飯の上に盛りつけられているドンブリのこと。またお肉の上にかかっている甘辛なタレが、ジューシーな3種のお肉によく絡み、なんとも食欲をそそります。さらに嬉しいことに3種類の肉だけでなく青菜、煮玉子、しなちくが添えられており、箸休めも楽しめる構成になっています。

・オススメは豚肉のチャーシュー
3種のお肉はどれも個性があって、もちろん美味しいのですが、中でもオススメしたいのが豚肉のチャーシュー。蜜漬けにされた赤い豚肉のチャーシューは、ほんのりとした甘さに加え、豚本来のコクと深みが非常によく出ていて噛めば噛むほど旨味が際立つ一品。一切れ豚肉のチャーシューを食べるだけで、ご飯が止まらなくなります。

3種類のお肉を一度に味わえるおいしい台湾グルメ、三寶飯(サンパオファン)。台湾の永康街(ヨンカンジエ)でショッピングを楽しむ際に味わっておきたい逸品です。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   龍城焼臘快餐(ロンチェンシャオラーカイツァン)
住所   106 台湾 台北市大安區永康街35號
営業時間 11:40~20:00
定休日  日曜日



















この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 龍城焼臘快餐(ロンチェンシャオラーカイツァン) ー 台湾

住所 : 106 台湾 台北市大安區永康街35號