【純喫茶紀行】あの「どっちの料理ショー」でも紹介された魅惑のホットサンドを味わえるお店。東京・台東区の「ローヤル喫茶店」


東京台東区・浅草。

日本だけでなく世界的に有名な観光スポットである浅草。そんな浅草には、世界に自慢したいほどウマいお店がたくさんあります。

これまで様々な美味しい浅草のお店をご紹介してきましたが、今回は、魅惑のホットサンドを味わえるお店をご紹介します。

お店の名前は「ローヤル喫茶店」。

・昭和37年創業の老舗の純喫茶
こちらの喫茶店、昭和37年(1962年)の創業の老舗の純喫茶。通りからも見える大きな年代物の焙煎機で毎朝欠かさず珈琲豆を焙煎しているそうです。また店内で使われている椅子は職人の手で一つ一つ手作りされたもの。店内に入ると様々な物がかつての日本の歴史を感じさせ、まさにタイムスリップしたような感覚を覚えます。

・絶品の珈琲「オリジナルブレンド」
昭和37年(1962年)の創業から毎朝焙煎してブレンドしているこちらの珈琲豆はずっと変わらない配合とのこと。珈琲本来の香りに加えて、しっかりした酸味を感じられる、創業から何一つ変わらない珈琲は、一本筋の通ったこちらのお店のこだわりをも感じる事ができます。

・絶品のホットサンド
こちらでは、ポーク、ベーコン、タマゴ、コンビール、あずきの5種類からホットサンドを選ぶ事ができますが、なんといっても一番人気はコンビーフ。食パンにサンドされるのはコンビーフとチーズとアスパラガス。コンビーフの味わいに、チーズのコク、そしてアスパラの食感と味わい。これらが渾然一体(こんぜんいったい)となってサックリと焼き上げられた食パンと合わさると……もうたまらない味わいです。既に放送が終了している番組ですが「どっちの料理ショー」でも紹介されたほど、美味しいホットサンドをあじわうことができます。

・デザートに最適、鎌倉山のチーズケーキ
絶品の珈琲とホットサンドを味わった後に味わいたいのが、こちらのチーズケーキ。低温でじっくりと焼き上げられたベイクドタイプのチーズケーキなのですが、レアチーズケーキのような滑らかな味わいです。

浅草寺からすぐの場所にあるこちらの純喫茶「ローヤル喫茶店」。

もし浅草に行って一息つきたい、そんな時に美味しいホットサンドとコーヒーで一息ついてみてはいかがでしょうか?

そこには長きに渡って毎日繰り返されてきた、愛され続ける味があるに違いありません。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 ローヤル珈琲店 本店
住所 東京都台東区浅草1-39-7
営業時間  9:00~21:00
定休日 無休












この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : ローヤル珈琲店 本店

住所 : 東京都台東区浅草1-39-7