台湾に行ったら72時間じっくりと牛骨のウマミを抽出した牛肉麺を味わおう。台北市・建國南路の「七十二牛肉麺」

LCCの就航により日本から日帰りできるほどの海外旅行先の1つ「台湾」。

様々な観光地もさることながら、美味しいグルメも魅力である台湾は、気軽に楽しめる海外渡航先として満足度も高く、昨今、人気となってきている。

こと台湾グルメに関して言えば、小籠包や屋台のB級グルメに始まり、デザートに至るまで、さまざまな台湾でしか味わえないグルメを楽しめることも台湾旅行の醍醐味の1つ。

そんな数ある台湾グルメの中で、地元台湾の人も大好物の台湾グルメの1つと言えば「牛肉麺」。

今回は、さらに「牛肉麺」の中でも、72時間じっくりと牛骨のウマミを抽出したこだわりの「清燉牛肉麺(チンドゥンニュウロウメン)」がおいしいと地元台湾の人も絶賛する「七十二牛肉麺(チーシューアーニュウロウメン)」をご紹介したい。

・実は世界が認めた牛肉麺
こちらのお店、実は、地元台湾の人のみならず、世界の人々にも認められた牛肉麺のお店。アメリカのグルメサイトThe Daily Newsが発表しているアジアのベストレストラン101に、2013年2014年と2年連続でランクインしたお店なのだ。当然ながら、牛肉麺でその偉業を成し遂げたお店は他にはない。そのため、地元台湾の人だけでなく、世界中から注目されている牛肉麺といえばこちらのお店なのだ。

・美味しさの秘訣は「72」
お店の名前にもなっている「72」という数字には、実はこちらの牛肉麺がもつ美味しさの秘密が隠されている。実は、「72」という数字、こちらの牛骨スープを作るためにかかる時間の長さを表しているのだ。長時間じっくりと牛骨のウマミを抽出して作られるこちらの「清燉牛肉麺(チンドゥンニュウロウメン)」は、白濁した濃厚な牛骨スープに仕上がっており、このスープのうまさこそが人気の秘訣とも言える。なお、この清燉牛肉麺は数量限定なので、売り切れる前の早めの時間帯に来店しておくのがオススメだ。

・絶品スープを堪能しよう
通常、清燉牛肉麺(チンドゥンニュウロウメン)というとアッサリとしたものが多いが、こちらのお店は違う。72時間煮込むことで、牛骨から深いコクやウマミが染み出てくるのだ。そのため、スープを一口飲んでみると、まず舌に伝わってくるのは、牛骨と骨髄から抽出された独特の甘み。さらに、店員さんにすすめられた塩をトッピングで加えると、塩気によってさらに甘みが引き立ち、他では味わえない深いコクとウマミをよりハッキリと感じる事ができる。スープに合わせる麺は、うどんに近い太めの平打ち麺。モチモチとした太麺が、スープに程よく絡み、スープの味わいを最大限に楽しむことができるのだ。店内には、高菜や辛めのソースなどもあるので、少しづつ味を変えながら絶品スープを楽しんでみてほしい。

もし台湾を訪れた際は、アジアのベストレストラン101に選ばれた実力派の牛肉麺を味わってみてはいかがだろうか。

きっと、その美味しさは台湾旅行の忘れられない思い出の1つになるはずである。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   七十二牛肉麺
住所   台北市建國南路一段188號
営業時間 【火〜金】11:00 ~ 14:30、17:00 ~ 21:00
     【土・日】11:00 ~ 15:00、17:00 ~ 21:00
定休日  月曜日


















この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 七十二牛肉麺 - 台北・台湾

住所 : 台北市建國南路一段188號