有楽町のガード下で味わう小さな贅沢。老舗のカレー専門店「ふくてい」で味わう名物のステーキカレー


都内の中心地に位置する、有楽町。

銀座にほど近い立地、さらにはJRだけでなくメトロも通っていて交通アクセスも良い場所として、東京を代表するビジネス街の1つとしても有名なエリア、それが有楽町です。

東京を代表するビジネス街の1つである有楽町は、多くの働く人々の胃袋を満たすため、非常に美味しいランチが充実している街とも言える場所。

そんな有楽町のガード下には、個性が光る魅力的なお店が数多く存在し、働く人々から愛される名店も多く軒を連ねています。

今回はそんな有楽町ガード下で燦然とひかり輝くカレー専門店「ふくてい」の名物・ステーキカレーをご紹介します。

・ガード下のカレー専門店
有楽町駅から徒歩2分。都会のど真ん中において時代から忘れさられてしまったかのような、趣のある飲食店が軒を連ねる「有楽町高架下センター商店会」があります。そんなガード下に軒を連ねるお店の中に、カレー専門店「ふくてい」はあります。商店会の入り口にある居酒屋を横目に進むと、どこからともなくスパイスの香りが……

食欲をそそるスパイスの香りをたどって歩いて行くと、「ふくてい カレー専門店」と書かれた黄色の看板が見えてきます。元々「ふくてい」は神田駅のガード下で1955年(昭和30年)から営業していた老舗のカレー専門店でした。

しかしながら、神田駅の改修工事に伴い、現在の場所へと移転してきました。

「昔ながらのスタンドカレー」をコンセプトに、オープン当初から変わらずに守り続けるカレーの味わいは、移転後の有楽町でも大好評で、昼時になると多くのお客さんで賑わう人気のカレー店です。

・毎日が感謝デー
老舗のカレー専門店「ふくてい」の名物といえば、ステーキカレー。多くのお客さんが注文するステーキカレーは、80gのサーロインステーキが乗った贅沢な逸品です。

驚くべきはその価格で、なんとたったの650円。本来の定価は800円で設定されているようですが、こちらのお店ではお客様感謝価格として毎日650円で提供しているそうです。

その粋な図らいによって、ステーキカレーはお店でも大人気のメニューとなっています。驚異のコストパフォーマンスで人気を博すステーキカレーは、「ふくてい」の名物ともいえる逸品と言えるでしょう。

・名物のステーキカレー
名物のステーキカレーは、お値段以上の満足感を味わえる人気のメニュー。

「ふくてい」自慢のカレーは、まろやかなコクが特徴のポークカレー。完成後に必ず一晩寝かせているというルーは、まろやかさの中に素材のウマミが凝縮した深い味わいがあり、同時に家庭でつくられるお母さんのカレーのような温かみもある逸品です。

そのカレーの良き相棒となるのが、表面はこんがりと焼きあげられ、中は美しい桜色に仕上がったサーロインステーキ。

牛肉の赤身の持つジューシーな食感と肉肉しい味わいが、まろやかなポークカレーに新たな深みを与えてくれ、家庭的なカレーに華を添えてくれます。ちょっと贅沢したい時にピッタリなグルメ、それが「ふくてい」のステーキカレーなのです。

有楽町のガード下で燦然と輝く「カレー専門店」の看板。

60年以上にわたって変わらぬ味を守り続ける「ふくてい」のカレーは、どこか懐かしさを感じる逸品です。

ぜひ有楽町を訪れた際は、ステーキカレーを味わって、小さな贅沢をしてみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   ふくてい 有楽町本店
住所   東京都千代田区丸の内3-6-7
営業時間 【月〜金】11:00~23:00
     【土】11:00~21:00
定休日  日曜日





















この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : ふくてい 有楽町本店

住所 : 東京都千代田区丸の内3-6-7