老舗フレンチと讃岐うどんの極上のコラボ。東京・神田「香川一福」のカレーうどん


香川県と言ったら、うどん。そういっても過言ではないほど、香川県にとってうどんは代名詞のような存在です。

香川県観光協会には「うどん県」という特設ページも用意されているなど、香川のうどんに対する熱意はすさまじく、「うどん県」宛で香川県に年賀状が届くというサービスは大きな注目を集めました。

そんな香川のうどんとして有名なのが、讃岐うどん。

強いコシと滑らかなのどごしが自慢の讃岐うどんは、香川だけでなく東京でも大人気で、多くの讃岐うどんのお店が東京にも進出しています。

あまたある東京都内の讃岐うどんのお店のなかから、今回は、老舗フランス料理とのコラボうどんとして話題を集める「カレーうどん」を楽しめるお店「香川一福」をご紹介します。

・香川の名店が東京進出!
2015年8月に東京・神田にオープンしたお店「香川一福」。こちらは、香川で人気の讃岐うどん店「うどん一福」が暖簾分けしたお店で、本格的な讃岐うどんが都内で味わえると人気のお店です。毎朝お店で打っているという麺は、香川の本店と同じ素材を仕入れて作られており、本場の讃岐うどんを忠実に再現した逸品。やや細めの仕上がりとなっている「香川一福」のうどんは、モチモチとした食感と心地よいのどごしが特徴で、オープンから間もないお店にも関わらず、多くのファンを集めています。

・老舗フランス料理店とのコラボで話題のカレーうどん
「香川一福」で、ぜひとも注目しておきたいメニューが「カレーうどん」。こちらのカレーうどんには、四ツ谷の老舗フランス料理店「北島亭」の特製カレーが使われており、フレンチと讃岐うどんの組み合わせが絶品として大きな注目を集めています。フレンチのシェフによって生み出されるカレーは、厳選した肉や野菜を2時間じっくりと煮込んだ上に、企業秘密だという特別なブレンドのスパイスを混ぜて作られたもので、素材の旨味が溶け出した深いコクが自慢。このフレンチ風カレーが讃岐うどんに絶妙に絡み、贅沢な味わいのカレーうどんに仕上がるのです。

・変化を楽しめるカレーうどん
フレンチの名店との贅沢なコラボで生まれた大人気のカレーうどん。カレーうどんの上にはネギとバターがトッピングされていますが、そのバターには「幻のバター」とも呼ばれている高級バターのカルピスバターが使用されています。カルピスバターとは、乳酸菌飲料「カルピス」をつくる工程で牛乳から乳脂肪を分離するときにできるクリーム分から生まれたもので、滑らかさが特徴の高級バターです。カルピスを約30本から1ポンドしか作ることのできない大変希少なバターで、その価格は通常のバターの2倍以上と言われているほど。このカルピスバターが少しづつ溶け出すことで、スパイスの効いたカレーに、絶妙のまろやかさが加わります。また、カレーうどんを注文するとお出汁もセットで付いてきて、そのお出汁をカレーうどんに混ぜることで、より和風テイストの1杯へと変化していきます。こうやって様々な味わいを楽しむことができるのも「香川一福」のカレーうどんの魅力の1つです。

東京・神田で本格讃岐うどんを楽しめるお店「香川一福」。

中でも、本格讃岐うどんと老舗フレンチのコラボによって生まれた絶品のカレーうどんは、ぜひとも食べておきたいメニューの1つです。

神田を訪れた際は、和と洋が見事に混ざり合い生まれた極上の1杯を味わってみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店   香川一福
住所   東京都千代田区内神田1-18-11 東京ロイヤルプラザ102
営業時間 【月〜土】11:00~20:00閉店(麺が無くなり次第終了。)
定休日  日曜・第一月曜日
お店のHP http://www.udon-ippuku.com/





















この記事のお店・スポットの情報

お店・スポット名 : 香川一福

住所 : 東京都千代田区内神田1-18-11 東京ロイヤルプラザ102