【世界の絶景】ノルウェー北極圏の町・トロムセーの絶景をケーブルカーで楽しもう!

ノルウェー北部において最大の都市、トロムセー(Tromsø)。

オーロラや、先住民のサーミ族を訪ねるツアーなど、世界中から人気を集めるアクティビティがたっぷりの街です。

切り立つ山々の間に流れる海は、まるで湖のように穏やか。

気候の落ち着いた日は、水面が鏡のように山々と空を映し出します。

それもそのはず、実はトロムセーはフィヨルドに囲まれた、21㎢小さな島にある場所。

そのためトロムセーでは周辺の山々へハイキングをすれば、美しいフィヨルドを一望することができます。

とは言っても、ノルウェーの登山は上級者向きで、肉体的にも非常にハードなものばかり。

しかし、今回はそんなハードな登山ではなく、ケーブルカーで楽しめる絶景をご紹介します。

トロムセーのケーブルカーで非常に嬉しいのがその営業時間の長さ。

なんと夏季は夜中の1時まで、冬季は夜10時まで運転しています。

気軽に楽しめるケーブルカーでの登山は、夏は白夜を、冬はオーロラをたっぷりと楽しむ事ができます。

乗車からたったの4分。ケーブルカーを降りれば標高421m、すぐにトロムセーの町と美しい山々の絶景を楽しむ事ができます。



すこしハードなトレッキングを楽しみたい方は、ケーブルカーを使わずに登山してもいいかもしれません。

アクセス:
トロムセー観光案内所から徒歩40分ほど。車では15分ほど。町の中心から#26のバスの利用も可能です。詳しくは現地観光案内所まで。

徒歩の場合の道順はこちら。

観光案内所からも見える、トロムスダーレン(Tromsdalen)へ向かう橋を渡ります。

橋を渡ると三角形の形をした教会が見えてきます。

その右側の道にはケーブルカーのサイン。

サインの方向通りにしばらく行くとEURO SPAR(ユーロ・スパー)というスーパーマーケットがあります。

その角を右に曲がり、あとはケーブルカーのサインを辿るのみです。

5月頃には芽吹きが美しく、9月中旬頃には紅葉で黄金色の樹々がさらに目を楽しませてくれます。

そして、冬場は運が良ければオーロラが観れる事もあります。

ぜひトロムセーを訪れた際にはケーブルカーで、北極圏の絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか!?

トロムセー・ケーブルカー(フィエルヘイセン/Fjellheisen)

営業時間:
5/15-8/15 10:00-1:00 (登り最終00:30)
8/16-5/14 10:00-22:00 (登り最終21:30)

チケット価格:
大人 170kr
子ども 69kr
ファミリー(大人2人+子ども2人)350kr
グループ(20人以上)150kr

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア