【世界のカフェ】リスボンのターミナル駅「カイソ・ド・ソドレ駅」にひっそりと佇む、洞窟のようなお洒落カフェ「カフェ・タチ」

ポルトガルの首都リスボン中心街の海辺に位置するターミナル駅「カイソ・ド・ソドレ駅」。

この「カイソ・ド・ソドレ駅」から3分ほど歩いた路地裏に洞窟のようなお洒落カフェがあります。

それが今回ご紹介する「カフェ・タチ」。

近年増えてきている伝統的な建造物をそのまま利用したお洒落なお店の中の一つ「カフェ・タチ」では、ポルトガルならではの美味しい料理とエスプレッソが味わえます。

お店の前には看板などが一切出ていないので、通り過ぎてしまわないように気をつけましょう。

店内の様子は、一歩足を踏み入れた途端に紛れ込んでしまった別世界のような雰囲気。

洞窟の中のようなこの不思議な空間、実はポルトガルの宗教建築として使われていたもので、ポルトガル語で「アボーバダ/Abóbada (意味:半球体)」と呼ばれています。

お店はポルトガルの宗教建築と、自然光のみの店内の明るさのため、妙に心が落ち着きます。

「スペシャルズ・オブ・ザ・デイ(日替わりメニュー)」で供されたのが「チキンストロガノフ」。

柔らかく煮込まれた鶏肉にココナッツミルクとケチャップ、生クリームが非常に味わい深く、また、玉ねぎと一緒に炊きこまれたご飯は優しいタマネギの甘みが広がります。

旧ポルトガル領であるブラジル発祥の「チキンストロガノフ」にはポルトガル料理の影響が強く表れているとのことで、チキンではなくバカリャウ(鱈)の塩抜きしたものを使うことも良くあるとのこと。

「カフェピンガート」とは、ポルトガル語で「エスプレッソにミルクを数滴たらしたもの」という意味で、ポルトガルの大抵のカフェにある定番メニュー。

ポルトガルのカフェで、是非試してみてはいかがでしょうか?

リスボンの坂道に疲れたら、裏路地にある不思議な空間の中で時間を忘れてぼんやり一息、お休みしてみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 カフェ・タチ (Café Tati)
住所 Rua da ribeira nova 36 Lisboa 1200-479
電話 +351 213 461 279
営業時間 11:00~1:00
ホームページ http://cafetati.blogspot.pt