【世界のスタバ】マーライオンからすぐ!スタバのシンガポール100店記念店は特別感たっぷり

世界中ほとんどどこにでもあるといっても過言ではないスターバックス。

「せっかく海外旅行に行くなら現地にしかないお店に行こう」と意気込んだとしても、スターバックスの便利な立地や手軽さにはかなわないこともあるもの。無料Wifiが完備されているのも、旅行者にとっては嬉しいサービスですよね。

日本から多くの観光客が訪れるシンガポールにも、いたるところにスターバックスがあります。ですが、ショッピングセンター内の店舗は混んでいて落ち着かないことも。

そこでおすすめなのが、雰囲気のいいリバーサイドにある「Starbucks The Fullerton Waterboat House(スターバックス・フラトン・ウォーターボートハウス店)」。

老舗コロニアルホテルのフラトンのすぐ向かいにある、「フラトン・ウォーターボートハウス」内にあり、シンガポールにおけるスターバックス100店目を記念してオープンしました。

もともと1919年に建てられたという歴史的建造物だけあって、外観は高級レストランのような優雅な雰囲気です。かつてこの建物は、大型船に飲料水を供給する役割を果たしていたのだとか。

入口にはシンガポール100号店の記念プレートが掲げられています。

大きく窓をとった空間にゆったりと席が配置された店内は、ゆっくりとくつろげる雰囲気。客層は、友人と歓談というよりも、勉強や仕事を目的に来ている人が多いため、静かで落ち着いた空気が漂っています。

観光の合間に休憩しながら本を読んだり、ノマドワークをしたりするのにもぴったり。

シンプルでありながら洗練されたインテリアも魅力です。

シンガポールを訪れた観光客が必ず立ち寄るマーライオンパークから徒歩5分という絶好の立地にもかかわらず、比較的空いているので、心地よい時間を過ごせますよ。

さらには、世界から選りすぐった希少なコーヒー豆を注文ごとに挽いて入れる「スターバックスリザーブ」の取り扱い店舗なので、コーヒーにこだわりがあるという人も満足できるはず。

店内では、この店舗限定のマグなども販売されているので、スタバファンなら見逃せません。

ゆったりとした空間で、シンガポールのベイエリアの景色が楽しめる「スターバックス・フラトン・ウォーターボートハウス店」は、まさにシンガポール100店目を記念するにふさわしいスペシャルなスタバ。

スタバ好きはもちろん、そうでなくてもきっと素敵なひとときが過ごせるはずです。

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 Starbucks The Fullerton Waterboat House(スターバックス・フラトン・ウォーターボートハウス店)
住所 3 Fullerton Road, #02-01/02/03, Fullerton Waterboat House Singapore 049215
営業時間 8:00~23:00(金土は~24:00)
公式サイト http://www.starbucks.com.sg