美しいクジャクが自由に闊歩するポルトガル・ポルトのクリスタル宮殿公園が凄い!絵画のような絶景を楽しもう!

ポルトガルの北部に位置しおよそ26万人が暮らす第2の都市ポルト。

ポルトの名前はポルトガル語で「港」を意味しており、数百年前から港町として商業の町として栄えてきました。

そんなポルトは世界遺産に登録された「ポルト歴史地区」など、素晴らしい絶景を楽しめる場所がいくつもあります。

今回はそんな絶景ポイントから、世界遺産の旧市街地からのアクセスも良い、クリスタル宮殿公園をご紹介します。

クリスタル宮殿公園はポルト旧市街地の中心から歩いて15分ほど。

高台からの素晴らしい眺めと、庭園での自由な暮らしを優雅に満喫している孔雀や鶏に出会える、ポルトの地元民がこぞってオススメする公園がそこにあります。





アラビダ橋やドウロ川を望む景色が目の前に現れた際には、まるで絵画を見ているような美しい風景にハッとする事でしょう。

また、自然の中を闊歩する孔雀が見せてくれる見事な羽に囲まれて過ごす贅沢な時間は足を延ばす価値、大いにアリです。

園内は菩提樹の並木道が広々と続いている場所もあり、自然をたっぷりと満喫できます。

宮殿公園という名前ですが、実は園内に宮殿は存在しません。

その名前の由来は、ロンドン万博でハイド・パークに造られたクリスタル宮殿を模倣したガラス張り宮殿が開園した1865年当初は存在していた事に由来しています。

実はそのガラス張りの宮殿は残念ながら1952年の競技場の建設を機に取り壊されてしまったとのこと。

新しい競技場の「PavilhãoRoza Mota」という呼び名は世界初のオリンピック金銅二冠を獲得したポルト出身の女性マラソンランナー「ロザ・モタ」を称えています。


ポルトの街の喧騒から離れた静かな環境で、くつろぎながらじっくりと一番美しい景色を眺められる場所、「クリスタル宮殿公園」。

入り口正面で開催されているブックフェアなどでお気に入りの一冊を手に取り、園内を散歩中に見つけたお気に入りスポットで読書にふけってみる、そんな暮らすように旅する過ごし方でポルトの街を楽しむ、そんな旅もたまにはいいのではないでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

名前 パラーシオ・デ・クリスタル・ド・ポルト庭園/Jardins do Palácio de Cristal
住所 Rua D. Manuel II, Porto 4050-345, Portugal
電話 +351 22 209 7000
時間 8:00~21:00